森本慎太郎

森本慎太郎の昔と現在のギャップ!筋肉ゴリゴリでワイルド路線へ!?

ワイルドイケメンとして「SixTONES」のメンバーとして活躍している森本慎太郎さん。

昔の可愛い姿から現在の筋肉質な姿の変貌ぶりがヤバいと話題になっています。

今回は、そんな変貌をとげた森本慎太郎さんの幼少期から現在までを時系列で追跡しました。

また、ジャニーズ事務所入所のいきさつについても迫っちゃいます。

森本慎太郎の昔と今のギャップがすごい!?

「SixTONES」のメンバーの中でも、一際ガッチリした体型にワイルドな雰囲気を醸し出している森本慎太郎さん。

実はメンバーの中では最年少で「しんちゃん」と可愛らしい愛称でも呼ばれています。

最近メディアへの露出も多くなった慎太郎さんですが、世間では昔と現在の姿が違うと話題になっています。

そんな慎太郎さんの幼少期から中高生時代そして現在までの姿を時系列で詳しくまとめました。

「しんちゃん」の昔って一体どんな感じだったのでしょうか。

<幼少期>森本慎太郎が可愛い

こちらの写真はジャニーズ入所前の森本慎太郎さんになります。

赤ちゃん時代から小学校時代までと、まだまだ「可愛い」という言葉がぴったりな時代のものですよね。

その昔、幼い頃は「やんちゃ」であったという森本慎太郎さん。

お父さんが空手をやっていた影響もあり幼少期より空手を習い始めます

1つの場所に静かにジッとしていられない…そんな子供であったといいますから、空手はぴったりな競技だったかもしれませんね。

その空手も小学校1年生になる頃には上達。

空手の全国大会では、「組手の部で4位」。

お父さんと出場した「親子の部では3位」と、優秀な成績を収めています。

<小学生>森本慎太郎のジャニーズ入所のきっかけは?

こちらは、森本慎太郎さんジャニーズ事務所入所当時の写真

とっても可愛いですよね。

小学校3年生(8歳)で、ジャニーズ事務所に研究生として入所した森本慎太郎さん。

入所したきっかけは、「ジャニーさんからの熱烈なオファー」でした。

昔、森本慎太郎さんは、兄であり元Hey Say Jumpメンバーの森本龍太郎さんのコンサートに行った帰り道、偶然ジャニー喜多川さんと遭遇します。

そして後日、

「リハーサル来ちゃいなよ」

と森本慎太郎の元に電話がきたそうです。

ただ、そのときはまだ空手に夢中な時期だったためオファーを断りました。

それでも、ジャニーさんは電話をくれたといいます。

ジャニーさんからの3回目の電話。

ようやくお母さんと舞台を観に行き、そこでリハーサルに参加したという森本慎太郎さん。

その時のリハーサルでダンスの楽しさを知り、そこでめでたく入所ということになりました。

オーディションすることなく、あの天下のジャニーズ事務所に入所した輝かしい過去の持ち主なんですよ。

<小学生>森本慎太郎が映画初主演!

小学校3年でジャニーズ事務所に入所した森本慎太郎さん。

その後は子役として様々なドラマに出演するなどして活躍の場を広げていきます。

そして3年後の2009年の小学校6年生のとき。

映画

スノープリンス禁じられた恋のメロディ

のオーディションを受け合格。

見事、主演の座射止めます。

こちらがその当時の写真。

小学生とは思えない完成されたルックスと落ち着いた雰囲気。

とても映画初主演だなんて思えませんよね。

その後、小学校卒業

さて、中学生からはどのような活躍ぶりとなるのでしょうか。

<中学生>森本慎太郎「バカレア高校」

中学生となった森本慎太郎さん。

15歳で、深夜ドラマ「私立バカレア高校」の主演を務めます。

深夜1時台に放送していたドラマで、平均視聴率2.84%。

視聴率の数字だけ見てもよく分からないかもしれませんが、深夜ドラマとしては高視聴率だったんですよ。

こちらは、その私立バカレア高校出演の際の写真

少年から青年へと顔つきもずいぶん変わってきましたよね。

昔の可愛い森本慎太郎少年はどこへやら、目つきはキリッとしています。

そして、輪郭は丸みがなくなりシュッとして大人っぽくなりました。

昔の美少年がイケメンへと変わった瞬間といった感じでしょうか。

<高校生>森本慎太郎「GTO」「幽かな彼女」

さて、高校生となった森本慎太郎さん。

今度はドラマ「GTO」に出演しました。

また、「幽かな彼女」と立て続けに学園ドラマに出演します。

「GTO」でははちょっとワイルドな悪ガキ風。

「幽かな彼女」では爽やかな好青年風へと雰囲気を変えて役を演じています。

役柄によってだいぶ印象も変わりますが、ずいぶんと大人になりましたよね。

ワイルド系のイケメンへと成長を遂げた高校生時代でした。

<現在>森本慎太郎

なんと、こちらが現在の森本慎太郎さんの写真!

何だかだいぶ印象が変わったと思いませんか。

こちらの写真も現在の森本慎太郎さん。

1枚目よりもだいぶ「やんちゃ感」溢れる写真ですよね。

高校を卒業した後は大学には進学しなかったという森本慎太郎さん。

2018年にドラマ「部活、好きじゃなきゃだめですか」に出演が決定します。

このドラマは先輩後輩が織り成す部活コメディ。

同じ事務所の「高橋さん・神宮寺さん・岩崎さん」(キンプリメンバー)と共演しました。

森本慎太郎さんは、ちょっとかっこつけた「一色」という役を演じています。

「かっこつけた役ならお手の物?」と思われる森本慎太郎さん。

でも、「自分自身はそんな人物ではない」と語っています。

そのため、演じるのが新鮮だったそうですよ。

森本慎太郎の昔と現在の歌声のギャップ!

まずは、こちらのツイッターの歌声もお聞きください。

小さい頃と現在の森本慎太郎さんを比較することができるのですが…。

同一人物とは思えない

ビジュアルもさることながら、歌声・歌い方の変わりように言葉も出ませんよね。

もちろん、歌っている歌のジャンルが違うので歌い方に違いがあるのは当たり前。

とはいえ、このギャップ…。

かなりビックリです!

成長する過程でいろいろなジャンルの歌に触れ、勉強してきたのかもしれませんね。

森本慎太郎の筋肉がヤバイ!

こちらの写真をご覧ください。

筋肉に目を奪われ一瞬「誰?」となりそうですが、正真正銘、現在の森本慎太郎さんです。

この筋肉の付き方がヤバいですよね。

そして、こちらの写真も。

腹筋もこれまたヤバいことになってしまっています。

少年時代のあの可愛らしい顔からは想像できない、この成長ぶりには目を見張るものがありますよね。

森本慎太郎さん、まさかのマッチョワイルドな青年へと成長しました。

いやぁ、鍛え抜かれたボディですよね。

びっくりです。

彼に何があったのか…と心配してしまう人もいるかと思いますが、実は昔から筋肉には興味があったといいます。

こちらが証拠のツイッター。

https://twitter.com/ONLY_SixTONES/status/710092949216866308?s=20

何とも可愛いエピソードですよね。

確かにこんな可愛らしい少年が筋肉について語っていたら可愛くてたまらないかもしれません。

小さい頃の興味が今の森本慎太郎さんに繋がっているのでしょうか。

でも、小さい頃から運動神経抜群。

様々なスポーツを経験し、中学生時代には体操部に所属していたといいます。

床運動が一番得意だったと言いますから、筋肉はもとからそれなりについていたのかもしれませんね。

無駄な肉は一切ない、鍛え抜かれた体。

自己管理が徹底しているのでしょうね。

まとめ

森本慎太郎さんの筋肉すごかったです!

それにしても森本慎太郎さんの昔と現在のギャップには驚きました!

あんなに可愛かったとは想像が尽きませんでした。

どれだけ鍛えればあのような体つきになるものなのか…。

どちらにせよ、きっと日々ストイックに鍛えて続けているのでしょう。

でなければ、あの体を維持することなんてできませんよね。

このまま鍛え続ければ…もしかしたら数か月後・数年後先、彼の筋肉が更にパワーアップしているなんてこともあるかもしれませんよ。

彼の筋肉と活躍にこれからも目が離せません!