広瀬すず

広瀬すずの高校はどこ?学生時代の送迎エピソードや卒アル写真は?

可愛いらしいルックスで人気の広瀬すずさん。

モデルや女優として、雑誌・テレビ・映画などで大活躍中です。

今回は、そんな広瀬すずさんの通っていた高校に注目!

いったい彼女はどこの高校出身なのでしょうか。

また、送迎付きで登校していたという噂の中学時代のエピソードについてもお送りしちゃいますよ!

今回は、小学校から続けていたというバスケ部の話も含め、彼女の学生時代に迫ります!

では、さっそくお送りいたします。

広瀬すずの出身中学はどこ?


広瀬すずさんは、静岡市立清水第六中学校の出身です。

2011年4月に入学してから2014年3月に卒業するまでの3年間をこの中学校で過ごしたのです。

広瀬すずさんが有名になるやいなや、たくさんの人がつぶいたことから判明しました。

広瀬すずの卒アル写真は?本名も発覚!

こちらは、広瀬すずさんの中学生時代の卒アル写真になります。

やっぱり当時からとても可愛かったのですね。

さて、この写真の下…そこに「大石鈴華」という名が書かれていますが分かりますか?

そう、これが広瀬すずさんの本名なのです。

本名が分かるものは他にもあります。

実は彼女、小学校6年生の時に「ネプリーグ衝撃超人キッズSP」という番組内にてインタビューを受けました。

その際に流された写真がこちら!

ここにもテロップにて本名が公開されています。

セブンティーン専属モデルでデビュー!

こちらの写真はセブンティーンモデル時代の広瀬すずさん。

ご存知の方も多いとは思いますが、以前、広瀬すずさんは雑誌「セブンティーン」の専属モデルをしていました。

モデルになったきっかけは、ある時行ったイベント。

姉の広瀬アリスさんがモデルを務める雑誌「セブンティーン」のイベントにお母さんと行きました

このとき、声をかけてきたのが今の事務所の社長だったのです。

その後、社長から直接

「セブンティーンのオーディションを受けてみないか」

と声をかけられ受けてみたところ、見事「グランプリ受賞」このようにして広瀬すずさんは、雑誌「セブンティーン」の専属モデルとなりました。

その後の活躍は皆さんもご存知のとおり。

お姉さんのイベントに行ってスカウトされちゃうとは!

何とも羨ましい美人姉妹です。

広瀬すずの化粧を先生が黙認!?

広瀬すずさんがモデルデビューをしたのは中学生のとき。

デビュー当時は仕事もまだそれほど多くはなかったため、学校には行けていました。

ただ、売れっ子となってくると状況は一変。

欠席する日が多くなり、中学3年生ともなるとほとんどが欠席状態となりました。

当時の同級生の話では

「すずは学校にお化粧をしてきていた。」

といいます。

でも、学校は化粧禁止

それでもお化粧をしてくる広瀬すずさんに学校側は何も言わなかったそうです。

つまり、黙認

他の生徒には禁止にしているけれど、

「すずだけはモデルだから」

という理由で許されていました。

中学時代は男子が毎朝送迎!?

こちらは広瀬すずさんの中学時代の写真

夏服がとても可愛いです。

これだけの美少女です。

しかもモデル。

男子からモテないわけがありませんよねぇ。

ただ、そのモテ具合も中学3年ともなるとパワーアップしたといいます。

何と、数人の男子が、自転車を漕ぐ広瀬すずさんの周りを囲み、自転車で自宅から学校までを送迎してくれたというのです。

それも毎朝!

普通のモテっぷりとは違いますよね。

さすが、広瀬すず!

ただ、決して男子に媚びるような性格たったわけではなく、どちらかというと男子からはちょっと声のかけづらい…そんな雰囲気を持っていたといいます。

小中学校はバスケ部に所属!実力もすごい

こちらは、小学校のときに撮った広瀬すずさんのバスケ姿です。

広瀬すずさんは「静岡市立清水高部東小学校」に通っていました。

広瀬すずさんは、小学校2年生から中学3年生まで

バスケ部

に所属。

小学生時代のポジションは司令塔役役割のガードでした。

バスケセンスは抜群にあり、実力はかなりのもの。

ただ、チームとしては勝てない日々もあって辛い日々を送ったことも多かったといいます。

それでも「もっと強くなりたい」という気持ちを持ち、努力の日々…。

そしてある日、その努力が実を結ぶ日がきます!

なんと、市内大会では200点をとり大勝!

その上、小学6年生のときには「東海大会ベスト8」(広瀬すず:高部東)まで進むことができました。

 

練習中、太ももの肉離れを起こしたこともありました。

でも、練習がしたくてしたくて、完治するのを待てずに

「そろそろ動いていいですか」

と先生にお願いしたことも。

もちろん、先生からは「ダメ」の一言。

それほどまでに熱中したバスケ生活でした。

広瀬すずさんのバスケの腕は、県内にあるミニバスケの強豪私立中学から誘いがあったほどだったといいます。

もしかしたら、迷いもあったのかもしれませんが、結果的には強豪の私立には行かず地元の中学に進むこととなります。

広瀬すずの高校はどこ?

中学卒業後、広瀬すずさんがどこの高校に進んだのかというと、

あずさ第一高等学校渋谷キャンパス

に進学しました。。

この高校は全日制ではなく、オリジナルコース・単位制・普通科・広域通信高校

広瀬すずさんが通った渋谷キャンパスを始め、横浜、町田、立川、大宮、千葉、柏、野田と全8か所にキャンパスがあります。

拘束されず時間に融通がきくという特徴があるため、芸能人御用達の学校です。

モデル活動だけでなく活躍の場が広がった広瀬すずさん。

このように単位制の学校を選んだ理由には、

「時間の融通が利く」

というのもあったのかもしれませんね。

なぜ、広瀬すずさんがこの高校に通っていると判明したのか…それは公式ブログからでした。

以前、「学校遠足ディズニーに行ったよ」とか、

 

体育合宿があって行ってきた

という内容のブログ記事が写真付きであがっていました。

それが、あずさ第一高校の行事の日付と一致していた!

ということから、広瀬すずさんの高校名が明らかになりました。

ちょっとしたことからバレてしまうものなんですね。

バスケ部は幽霊部員で退部!?

中学まで続けていたバスケ部。

高校でもバスケ部にはいったのでしょうか?

バスケ部については、以前、広瀬すずさんからこのようなコメントがありました。

それは、シーブリーズの新CM発表会のとき。

当時高2だった広瀬すずさんは

一応バスケ部にはいっている

と告白します。

続けて、

「超幽霊部員ですけど。時間があった時はみんな来なよって言ってくれる」

と話していました。

いちおう続けていたようですが、さすがに小学校のときみたいにバリバリにプレイする時間はないのは周知の事実。

でも、仕方ないとはいえ、ちょっともったいないような気もしちゃいます。

卒業式に10分間だけ出席!その理由とは?

仕事の忙しい合間を縫って頑張って続けた高校生活。

時は経ち、とうとう広瀬すずさんにも卒業式の時がやってきます。

当然、広瀬すずさんも涙を流しながら友と共に…と思いきや。

広瀬すずさんの高校の卒業式は、約10分間だけの出席となりました。

その原因となったのが

アカデミー賞」。

広瀬すずさんは、2017年3/8の公式ブログで「第40回アカデミー賞」の思い出を綴っていました。

卒業報告も共に綴ってあるブログには「高校の卒業日は、日本アカデミー賞の開催日と重なった」とありました。

そのため、卒業式参加はわずか10分という短さだったということも報告。

10分間の卒業式の後に速効アカデミー賞に行く」という大忙しの1日。

卒業式の余韻に浸るまもなく可哀そう…と思いますが、それでも彼女は「それがまた贅沢なバタバタ感といった感じだった」とコメントしました。

広瀬すずの大学はどこ?

さて、高校を無事卒業した広瀬すずさん。

その後の大学進学が気になります。

いったい、どこの大学に入学したのでしょうか。

これは、映画「チア☆ダン~」の初日舞台でのコメント。

「これから学生でなくなります」

と発言しました。

また、以前、LINE LIVEの番組でも

「大学に行ってないからだと思うんですけど、19際は学生気分でもなくなりますね。でも、全力でぴちぴちしたいと思います!」

と発言しています。

これらコメントから、広瀬すずさんは大学に進学していないということがわかりました。

高校の卒業式も10分間のみ。

とにかく忙しい日々を送ってきたのでしょう。

これからは、学生生活と両立するよりも芸能活動に専念することにしたのかもしれませんね。

まとめ

今回は、広瀬すずさんの高校と中学時代のエピソードなどについてご紹介しました。

高校は、「あずさ第一高校渋谷キャンパス」 。

最初は単位制の高校とは何とも不思議な感じもしましたが、彼女の忙しさを考えれば納得できる選択でしたよね。

「生活スタイルに合わせて学校選ぶ」という賢い選択方法でした。

そして、中学時代。

中学時代の卒アル画像では、たぐいまれなる美少女である広瀬すずさんを確認。

まさかの男子の送迎付き登校には本当に驚きました。

今後もその可愛らしさを武器にたくさんの場で活躍してもらいたいです。