米倉涼子

米倉涼子がアルゼンチン人と結婚?元旦那との離婚理由!

2020年4月に個人事務所Desafioを設立し、オスカープロモーションから独立した米倉涼子さん。

そんな米倉さんは、結婚報道が出たことでも話題です。

さらに、その結婚相手とされているのはアルゼンチン人

お二人はどうして出会ったのか、今回はその馴れ初めから再婚の可能性まで調べてみました!

また、離婚歴がある米倉さん。

その離婚の理由や元旦那の情報も含め、米倉涼子さんの結婚について詳しくお伝えしていきます!

米倉涼子がアルゼンチン人と順調交際

米倉涼子さんに離婚後初の熱愛が発覚したのは2020年1月のこと。

女性自身が、米倉さんが交際相手と都内の高級スーパーで買い物をしているところをスクープしました。

目元は隠れていますが、左の女性は米倉さんで間違いないでしょう。

そして、隣にいるのが米倉さんの交際相手の男性です。

彫りが深い顔立ちをしていて、不意打ちで撮られたとは思えないほどイケメンですね!

その日本人離れしたルックスも納得、その男性はアルゼンチン人です。

米倉さんとそのアルゼンチン人の男性は、スーパーで買い物を終えるとそのまま米倉さんの自宅マンションへ向かいます。

そしてそのまま同じ部屋の中で一晩をともにしました。

お二人の交際は確実のようですね。

しかし、米倉さんはそのアルゼンチン人の男性とどうして知り合ったのでしょう?

また、アルゼンチン人の男性が一体何者かも気になりますね!

よって、ここからは米倉さんと交際しているアルゼンチン人の男性のプロフィールや馴れ初めをお伝えしていきます!

スポンサーリンク

米倉涼子の交際相手のプロフィールと経歴は?

米倉涼子さんの交際相手は、ゴンサロ・クエッショ(Gonzalo Cuello)さんという方です。

先ほども説明した通り、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のアルゼンチン人になります。

年齢などは不明ですが、米倉さんよりも年下と言われています。

そんなゴンサロ・クエッショさんの職業は、アルゼンチンタンゴのダンサーです。

こちらには、ゴンサロ・クエッショさんがアルゼンチンタンゴを踊っている動画をご用意しました!

とても激しい踊りですね。

ゴンサロ・クエッショさんの腕前が相当高いことは分かりました。

普段はアルゼンチンタンゴのショーダンサーや振付師として、国内外で活動するゴンサロ・クエッショさん。

2015年にはメンズアパレルブランドのCM「EDWINE standard」に振り付けとして参加。

また、2005年からは新宿区にあるアルゼンチンタンゴ教室・Efecto Tango Studioで講師も務めています。

ゴンサロ・クエッショさんは、アルゼンチンタンゴの世界で幅広く活躍されている方のようですね!

アルゼンチン人ダンサーとの馴れ初めは?

米倉涼子さんの彼氏は、アルゼンチンタンゴのプロダンサーであり、振付師やダンス講師として活躍するゴンサロ・クエッショさんです。

そんなお二人の馴れ初めにも、アルゼンチンタンゴが関係していました!

米倉さんとゴンサロ・クエッショさんの出会いは2018年頃

きっかけは、米倉さんがアルゼンチンタンゴを習い始めたことです。

つまり、お二人の馴れ初めは生徒と講師の関係だったのです!

米倉さんはプライベートレッスンを受けていたので、レッスン中はゴンサロ・クエッショさんと二人きり

そのこともあり、お二人の距離は縮まっていったのでしょう。

また、米倉さんはタンゴのレッスンと並行して、アルゼンチンの公用語であるスペイン語の習得に励んでいたと言われています。

言葉という一番の障害が取り除かれたことで、お二人の仲は一気に進展したとも考えられますね。

そして実は、お二人は2019年4月に放送された「アナザースカイ」にそろって出演。

番組では、お二人でアルゼンチンタンゴを披露していました!

米倉さんは衣装も相まってとてもセクシーです。

また、お二人そろうと絵になるカップルで、とてもお似合いですね!

米倉涼子の離婚した元旦那は?

新恋人をスクープされた米倉涼子さんには結婚・離婚歴があります。

そのお相手である元旦那は2歳年下の一般男性

職業は求人広告・人材派遣事業を行うリクルートの元社員でしたが、2012年に独立。

自らが社長である広告代理店・株式会社ライフノートを設立しています。

そんな元旦那の2012年当時の顔写真があります。

結婚時には、身長180㎝超えで「EXILEのTAKAHIRO似」と報じられた元旦那。

たしかに、米倉さんを惚れさせるだけあり、なかなかのイケメンですね。

そんなお二人の交際が発覚したのは2012年夏のこと。

その翌年2013年には、米倉さんの自宅で同棲を開始しています。

そこから順調に交際を重ね、2014年12月16日に結婚を発表しました。

新婚生活を満喫していると思われた米倉さん。

しかし、結婚から3カ月あまりの2015年3月に別居報道が飛び出します。

その直後2015年4月には、協議離婚の準備を始めたとも報じられました。

結婚生活を始めて間もなく別居、そして離婚を考えはじめた米倉さん。

一体何があったのでしょう?

米倉涼子の元旦那との離婚理由は?

米倉涼子さんが元旦那との離婚を発表したのは2016年12月30日

結婚からわずか2年での離婚成立となりました。

米倉さんは、事務所を通し、

「私たちは時間をかけ協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しました。私事でお騒がせしましたことおわび申し上げます」

と直筆で謝罪コメントを発表しました。

短い結婚生活の中で、米倉さんと元旦那の間に何があったのでしょう?

まず別居理由について、2015年4月に週刊文春が報じています。

週刊文春によると、別居の原因は元旦那のモラルハラスメントとのこと。

元旦那は米倉さんの人格から過去まですべてを否定し、ひどいときには米倉さんを正座させ5時間も説教を続けたと言います。

さらに、人前でもかまわず怒鳴ったり、挙げ句米倉さんの首を絞めたりすることもありましたすることもありました。

その上、元旦那は結婚当時会社を設立したばかりで、人脈を作るために米倉さんを酒の席に同伴させるなど利用し続けたとも言われています。

これはさすがに元旦那の横暴ぶりが目に余りますね。

また、別居が報じられたのは2015年3月ですが、実は同居生活は一日しか持たなかったとのこと。

しかし、協議離婚の準備を始めたのは2015年4月ですが、離婚を考えてから成立するまでに2年近くもかかりました

これは元旦那が離婚に応じなかったため、と言われています。

それでも最終的に離婚は成立し、夫婦は慰謝料なしで別れることになりました。

米倉涼子とアルゼンチン人との再婚の可能性は?

米倉涼子さんとその恋人でアルゼンチン人ダンサーのゴンサロ・クエッショさん。

アルゼンチンタンゴのプライベートレッスンが馴れ初めとなったお二人に、再婚の可能性はあるのでしょうか?

まず、米倉さんとゴンサロ・クエッショさんは2020年1月に「交際半年」と報道されました。

そのおよそ3カ月後に記者から直撃取材を受け、再婚について尋ねられると、

「(小さく吹き出しながら)そんなことはまったく考えていないです」

と否定していました。

しかし、お二人の関係はその後も順調に継続。

外出自粛の中、お二人は米倉さんの自宅でアルゼンチンタンゴの練習をするなど濃密な時間を過ごしていたと言われています。

さらに、米倉さんが設立した個人事務所の名前は「Desafio」。

この言葉はスペイン語で「私は挑戦する」という意味です。

つまり、新事務所の名前に、恋人の母国の公用語を使用しているのです。

これはゴンサロ・クエッショさんをパートナーとして意識していないとは思えませんよね。

また、一部では、米倉さんの45歳の誕生日である8月1日に結婚する、との噂も

以上の情報から、米倉さんがゴンサロ・クエッショさんと再婚する可能性は十分あると考えます。

スポンサーリンク

まとめ

米倉涼子さんとアルゼンチン人ダンサーのゴンサロ・クエッショさんの交際がスクープされたのは2020年1月。

その後もお二人の交際は継続し、8月に結婚するとの噂も出るほど親密な関係です。

2016年末に元旦那からのモラルハラスメントを理由に離婚した米倉さん。

新恋人との馴れ初めは、2018年にアルゼンチンタンゴのレッスン講師と生徒という関係での出会いでした。

前の結婚生活は幸せとは言えない形で終わりを迎えた米倉涼子さん。

アルゼンチン人の新恋人とは幸せになって欲しいですね!