本郷奏多

本郷奏多の偏食や潔癖症がヤバい!性格の癖が強い!

大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まっている本郷奏多さん。

そんな本郷さんは、その偏食潔癖症がヤバい!と言われることもあります!

本郷さんの偏食や潔癖症はどのくらいヤバいのでしょうか?

また、性格の癖が強いことでも話題となっています。

今回は、本郷奏多さんの独特すぎる性格や癖について、詳しくお伝えしていきます!

本郷奏多の偏食がヤバい

本郷奏多さんはとても偏食なことで知られています。

その偏食ぶりは、もはや異常

本郷さんが自らの偏食を明かしたのは、2016年9月放送の「櫻井・有吉 THE夜会」でのことでした。

まず、食事とは「異物を体内に取り入れる行為」と切り出した本郷さん。

この発想だけでも、だいぶスゴいですね・・・。

さらに、できるだけ食事をしないで生きていきたいとも語っています。

そんな本郷さんにとってベストな生活は「何も食べないで生きていくこと」。

嫌いな食べ物はトマトと納豆で、人が作ったと感じられる料理は基本食べられません

中でも、手で肉種をこねて作るハンバーグは「怖い食品」と恐れるほどです。

番組内でハンバーグを食べることになった際には、罰ゲームさながらに涙ぐみながら口に運んでいました。

しかし、それでも何か食べないと人間として生きてはいけませんよね。

そこで本郷さんが主食とするのは、グミやポテトチップスです!

スナック菓子が主食とは・・・。

凄まじい偏食ぶりですね。

ちなみに、特に好きなのは「キャベツ太郎」とのことです。

また、大の甘党でもあり、お菓子なら必ず1日3個は食べるとのこと。

たしかに、本郷さんの偏食ぶりはヤバいですね。

スポンサーリンク

本郷奏多の潔癖症もヤバい

本郷さんは、偏食だけでなく潔癖症もヤバいことが分かっています。

まず、本郷さんは外出そのものが苦手です。

その理由は、どんな汚いものが潜んでいるか分からないから

そのため、出かけるときは除菌グッズを忘れないと言います。

また、習慣として、家に帰ると真っ先に除菌することも欠かしません。

そんな本郷さんにとって、最も居心地が良いのは自宅です。

自分が把握しているものしかない自宅なら安心できると語っていました。

しかし、自宅には自分以外の人が訪れることもあります。

そんな時、本郷さんはわざわざその訪問者のために着替えを用意

そして、訪問者が来たら、すぐに着替えてもらうと話していました。

徹底的に汚れを自分のテリトリーに入れたくない、という固い決意を感じます。

さらに、過去には「キスはお互いのバクテリアを交換する行為」だから極力したくない、彼女の手料理も食べたくないとも語っていました。

恋愛にまで深く影響している本郷さんの潔癖症は、たしかにヤバかったです。


スポンサーリンク


本郷奏多の性格は?

ここまで、本郷奏多さんの偏食や潔癖症のヤバさをご紹介してきました。

とにかく癖が強い本郷さん。

その性格はどうなのでしょう?

そこで、ここからは本郷さんの性格についてご紹介します。

他人やファッションに興味が無いとの噂の本郷さん。

しかし、そんな本郷さんにも愛してやまないものがありました!

また、恋愛や結婚に関してどう考えているのでしょう?

本郷さんの知られざる性格、必見です!

コミュ障がヤバい!

まず、本郷奏多さんはコミュ障すぎてヤバいと話題です。

仕事の撮影現場では、共演者とあまり話すことはほとんどありません。

そのスタンスは、2017年放送のドラマ「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜」の撮影現場に密着取材が入った際でも崩しませんでした。

他の共演者がなごやかに談笑する中でも、一人で隅にたたずむ本郷さん。

さらには、共演者との会話を「休憩時間にしたいことではない」とバッサリ!

本郷さん曰く「休めるなら完全オフの休みにしたい」とのことでした。

できるだけ、人とコミュニケーションを取りたくないようですね。

そんな感じだからか、その「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜」では悲しいことがありました。

ドラマの共演者たちが作ったLINEグループに入れてもらえなかったのです!

しかも、そのドラマで主演を務めていたのにです!

ちなみに、そのLINEグループには、本郷さん以外全員が入っていました

本郷さんのコミュ障が生んだ悲劇ですね・・・。

ちなみに、2019年公開の映画「凜-りん-」の現場でもLINEグループに入れてもらえていなかったことが舞台挨拶で発覚しています。

他人と接することが苦手な本郷さんですが、友だちが欲しくないわけではありません。

ハブられてても友だちは欲しい」とも明かしてもいます。

本心が切なすぎますね。

ファッションには興味なし

コミュ障な本郷奏多さんは、ファッションにも興味がありませんでした。

普段着は、動きやすさを重視するという本郷さん。

暑くもなく寒くもない服を選ぶなど、服は機能性しか気にしないようです。

また、洋服は流行に左右されず、3~5年くらいは同じ物を着ると告白しています。

この告白は、庶民的で好感が持てますね!

さらに「身の丈に合わない高級品を買う人が理解できない」とも話し、

「高いものを買って、自分をあたかも上のステータスの人間だと見せようとするのがそもそもダサい」

と、とことん合理的な素顔も見せています。

そんな本郷さんですが、ブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」を愛用しているという一面もあります。

この「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は、2006年公開の映画「NANA2への出演をきっかけに愛用するようになりました。

しかし、持っているアイテムは自分で買ったものではなく、全てもらったもの。

自分で買うときは、基本、自宅でネットショッピングとも語っていました。

どこまでもイメージを崩しませんね。


スポンサーリンク


恋愛や結婚への関心は?

コミュ障でファッションにも興味が無い本郷奏多さん。

そんな本郷さんに恋愛や結婚への関心はあるのでしょうか?

調べたところ、やはり独特な恋愛観・結婚観をお持ちだと分かりました。

まず、本郷さんは恋愛に対してとても消極的です。

なぜなら、恋愛は人気商売である俳優の仕事をしている自分にとってデメリットしかない、と考えているからです。

また、性欲を「何も生み出さない無駄な感情」と切り捨てもいました。

恋愛に対しても潔癖症のようですね。

この恋愛観と同様に、本郷さんは結婚に関しても後ろ向き。

結婚願望はほとんどない、とインタビューで話しています。

しかし、子供は好きなので「結婚せずに子供が欲しい」とも語っていました。

ベストは自分の遺伝子が100%入ったクローンで、

「自分と完全に同じ思想を持ったひと回り小さいやつを作りたいですね(笑)」

といった野望も明かしていました。

おそらく、本郷さんといっしょに暮らせるのは本郷さんしかいないので、クローンを作るというのはあながち間違った選択ではないかもしれません。

ちなみに、本郷さんの理想の女性は「自分よりもきれい好き」で「虫が殺せる」人とのこと。

その2つの条件を兼ね備えた女性が現れたら、迷わず結婚すると宣言しています。

これは条件のハードルが高すぎて、結婚できる気がしません。

しかし、ファンにとっては、スキャンダルに一喜一憂する必要が無いので嬉しいかもしれませんね。

資産運用

ここまででも若手俳優らしからぬ性格が判明している本郷奏多さん。

そんな本郷さんには、資産運用という特技があります。

実は、本郷さんは、俳優として稼いだお金はほぼ全て投資

給料を金やプラチナ、株に換え運用しているのです。

やはり、他の俳優とは一線を画す特技ですね。

この投資は本郷さん自身が好きでやっているもので、

「日本円を日本円として持っているのが損だと思うので、価値がある何かに換えたい」

とその魅力を熱く語っていました。

本郷さんのマネージャーさんは、この資産運用という特技を生かし銀行マンやトレーダーなどの役柄で新境地を開拓してほしいとのこと。

たしかに、この特技は俳優の仕事にも生かせそうですね!

サバゲーが好きすぎる

外出嫌いで引きこもり気味の本郷奏多さんには、唯一、屋外で行う趣味があります。

それは、サバイバルゲーム(サバゲー)です。

敵味方に分かれエアガンを撃ち合って遊ぶサバゲー。

野外で行うので、時には泥だらけになることもあります。

潔癖症な本郷さんですが、サバゲーは大好きなのですね。

また、エアガンといっても当たれば相当な痛みを伴い、時には血が出ることもあると言います。

過去には、そんなエアガンの弾が当たった跡が腕に残った状態でドラマに出演してしまい、メイクさんに怒られてしまったこともありました。

それでもサバゲーが好きな本郷さんは、サバゲーの話なら饒舌になると共演者に暴露されていました。

そんな本郷さんにとってサバゲーの魅力は「目上の人にでも発砲できるところ」とのことです。

地味に衝撃発言ですが、これからも危なくないよう楽しんで欲しいです。

ガンプラやゲームも好き

透けるような白い肌を持つ本郷奏多さん。

その肌の白さは、少し病的とも言えるかもしれません。

実は、この本郷さんの肌の白さには理由がありました。

その理由は、太陽の光が苦手というもの!

過去に出演したテレビ番組では「紫外線は良くない」と熱弁を振るっていました。

本郷さんは、紫外線を浴びたくないから外に出たくないのです。

また、本郷さんにとって、日焼け止めクリームは異物になります。

そんな異物を肌に塗ってまで外に出たくない、という気持ちも外出したくないという気持ちにつながっていました。

そして、外に出ない本郷さんが自宅で楽しんでいるのはガンプラ制作です。

アニメで声優を務めたことがあるほどガンダムシリーズの大ファンである本郷さん。

そのガンダムのプラモデル(ガンプラ)を作ることも大好きです。

長いときには20時間も没頭して作り続けることも!

そんな本郷さんのガンプラ制作は、塗装にガスマスクを着用したり、改造にはんだごてを使用したりなど超本格的です。

一体のガンプラに100時間も費やすこともあると言います。

その腕前は、趣味を超えてもはやプロ級と言われるほどでした。

さらに、ガンプラの他にゲームも大好きな本郷さん。

ゲームでもガンプラ同様、長時間没頭してしまうとのことです。

外出嫌いでも家の中で趣味に没頭しているので、本郷さんの休日は充実していそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、本郷奏多さんの強すぎる癖についてご紹介しました。

まず、グミやポテトチップスが主食という類い希なる偏食ぶりを明かした本郷さん。

さらに、常に除菌グッズを持ち歩き、訪問者に着替えを要求するほどの潔癖症であることも告白しています。

また、友だちが欲しいけどコミュ障、恋愛や結婚への願望が希薄という素顔も明らかになっています。

独特すぎる性格から新たなファンを増やしてもいる本郷奏多さん。

これからも、俳優としての活躍に期待しましょう!