藤ヶ谷太輔

藤ヶ谷太輔の出身大学!卒アル画像や高校は?

「A-Studio+」でMCに初挑戦することで話題の藤ヶ谷太輔さん。

今回は、そんな藤ヶ谷さんの出身大学・高校など、学歴をご紹介します!

ジャニーズJr.でもあった大学・高校時代の貴重な卒アル画像も大公開!

また、大学時代にアイドルを辞めようか悩んだ過去がある、というのは本当なのでしょうか?

さらに、藤ヶ谷さんの弟2人の学歴も合わせて調べてみました。

その他にも、藤ヶ谷太輔さんがジャニーズに入ったきっかけも含め、詳しくお伝えしていきます!

藤ヶ谷太輔の出身大学?

藤ヶ谷太輔さんの出身は、明海大学です。

明海大学は千葉県に本部があり、埼玉県にもキャンパスがある私立大学です。

藤ヶ谷さんは、その明海大学の経済学部を卒業しました。

明海大学経済学部の偏差値は「37」。

平均よりも低い値ですので、入学するのは難しくないでしょう。

そんな明海大学時代の、藤ヶ谷さんの卒アル画像がこちらです!

今と変わらずイケメンですね。

しかし、この当時はすでにジャニーズアイドルだったので当然でしょうか?

大学生とジャニーズを両立していた藤ヶ谷さん。

そのため、学業と仕事で多忙な生活を送っていたことでしょう。

それでも、しっかりストレート、4年間で大学を卒業しています。

真面目な性格なのでしょうね。

大学では仲の良い友人たちに囲まれ、充実した日々を過ごしました。

けれども、そんな藤ヶ谷さんですが、大学時代にはある大きな悩みを抱えていました。


スポンサーリンク


アイドルか就職か悩んだ大学時代

明海大学に通っていた当時の藤ヶ谷さんが抱えていた悩み。

その悩みとは「アイドルを続けるか、就職するか」というものでした。

大学時代の藤ヶ谷さんは、ジャニーズ事務所に所属していたものの、まだジュニアの立場でした。

ジャニーズ事務所では、同期や年下の後輩が次々とデビュー

その一方、藤ヶ谷さんは20歳過ぎても、なかなかデビューできない日々を過ごします。

また、大学でも周りの友人たちが就職活動を始めます。

周りを見て焦った藤ヶ谷さんは、次第に「アイドルを辞めて、就職をする」ということを本気で考え始めます。

当時は、父親に進路の相談をしたこともありました。

ただでさえ芸能活動は不安定な仕事。

悩むのも当然だと思います。

しかし、悩んだ末に、藤ヶ谷さんはアイドル活動を続けることを決意!

そして、大学卒業後の2011年に、Kis-My-Ft2としてメジャーデビュー!

念願のCDデビューを果たしたのです!

アイドル続行を決意した過去が報われて良かったですね。

3月には、Kis-My-Ft2として9枚目のアルバム「To-y2」をリリースするなど、現在も活躍を続けています。

スポンサーリンク

藤ヶ谷太輔の出身高校は?

藤ヶ谷太輔さんの出身高校は、クラーク記念国際高等学校です。

この高校は、北海道に本部がある通信制・単位制の高校です。

全国にキャンパスがあり、生徒数1万人超と日本最大の通信制高校として知られています。

登山家の三浦雄一郎さんが校長を務める学校としても有名です。

藤ヶ谷さんは、高校入学時にはすでに芸能活動をスタートさせていました。

よって、芸能活動との両立を考え、同校への進学を決めています。

また、このクラーク記念国際高校は、単願なら入学試験が免除されるという制度があります。

そのため、偏差値はありません。

そんなクラーク記念交際高校に撮った、藤ヶ谷さんの卒アル画像がこちら!

大学時代よりも幼い感じがしてかわいいですね。

ちなみに藤ヶ谷さん、同校の2・3年生の時には学級委員を務めていました。

やはり学校では真面目な生徒だったようです。

藤ヶ谷太輔の小学校・中学校時代は?

神奈川県相模原市出身の藤ヶ谷太輔さん。

小学校・中学校は、地元の公立学校に通っています。

出身中学校は、相模原市立弥栄(やえい)中学校です。

中学時代は、ジャニーズJr.として活動する傍ら、部活動にも入っていました。

所属していたのは、バスケットボール部です。

また、出身小学校は、相模原市立光が丘小学校です。

藤ヶ谷さんは、この小学校時代にジャニーズ事務所へ入所しています。

そのジャニーズに入ったきっかけとは何だったのでしょう?

藤ヶ谷太輔がジャニーズに入ったきっかけ

藤ヶ谷太輔さんがジャニーズに入ったのは、小学生だった11歳の時です。

ジャニーズに入ったきっかけは、叔母が履歴書を送ったからでした。

ちなみに藤ヶ谷さんは、30歳になるまで履歴書を送ったのが叔母だったことを知りませんでした

20年近く知らなかったなんて、ある意味スゴいですね・・・。

そんな藤ヶ谷さんのジュニア時代の画像がこちら!

入ったばかりのころの画像でしょうか?

まだ子供で可愛らしい感じですね。

自分でも知らないうちにオーディションに行くことになった藤ヶ谷さん。

その結果は、なんと不合格でした!

しかし、オーディションの後、付けていたナンバープレートを返すために、スタッフの1人に声をかけた藤ヶ谷さん。

そのたまたま話しかけた人が、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんだったのです!

そんな藤ヶ谷さんの行動を見て、

「Youは初日に僕に話し掛けるなんてすごいよ」

と、急遽、藤ヶ谷さんを合格に!

まさに運命の出会いを経て、ジャニーズ事務所に入った藤ヶ谷さん。

けれども、そこからKis-My-Ft2としてデビューするまで実に13年もかかっています。

実は、その期間にはKAT-TUNとしてデビューする可能性もありました

しかし、藤ヶ谷さんだけ他のメンバーより年齢が若く、活動時間に制限があったため、デビューが見送られてしまったのです。

年齢が理由とは、自分ではどうにもできないので辛いですね。

10年以上の下積みを経てKis-My-Ft2としてデビューでき、本当に良かったです!

【番外編】藤ヶ谷太輔の兄弟の大学や職業は?

ここまで、藤ヶ谷太輔さんの学歴についてお伝えしてきました。

ここからは、藤ヶ谷さんの兄弟の学歴をご紹介します!

藤ヶ谷さんは、3人兄弟の長男です。

3人とも男性なのですね。

次男・友輔さんは藤ヶ谷さんの1才下、現在(2020年4月)31歳です。

三男・亮輔さんは4才下で、現在は28歳になります。

そんな藤ヶ谷さんの弟2人ですが、いずれもスゴい経歴の持ち主です。

有名大学を卒業した次男・友輔さんは、超大手企業で働いています!

また、三男・亮輔さんは、会社経営者との噂が。

はたしてその噂は本当なのか、詳しくお伝えします!

【次男】藤ヶ谷友輔の大学や職業は?

最初は、次男・友輔さんの学歴・職業についてお伝えします。
まず、その友輔さんの画像をご紹介します。

兄の藤ヶ谷太輔さんにそっくりですね!

そんな友輔さんの出身大学は、東京の私立・日本大学です。

日本有数のマンモス校として知られる日本大学。

その日本大学で、友輔さんは芸術学部に在籍していました。

専攻はインダストリアルデザインコースで、工業製品や家電などのデザインを学んでいました。

大学3年生の時には「プロと卵のエコデザイン展2011」というデザイン展に応募。

友輔さんは、そのデザイン展において見事、奨励賞を受賞しています!

画像の後列真ん中が、大学時代の友輔さんです。

スタイリッシュな感じでイケメンですね。

大学時代からデザイン展で賞を獲得するなど優秀だった友輔さん。

日本大学を卒業後は、大手家電メーカー・三菱電機に入社

三菱電機では、エアコン「霧ヶ峰」などのデザインを担当するなど、家電デザイナーとして勤務しています。

デザインした家電が、グッドデザイン賞を獲ったこともあります!

友輔さんは、家電デザイナーとして活躍しているようですね。


スポンサーリンク


ブランドも展開

現在、三菱電機に勤める藤ヶ谷太輔さんの弟・友輔さん。

実はその友輔さんは、「Yusuke Gaya」名義で自身のブランドを立ち上げています。

そのブランドは「:Design2.5」。

その「:Design2.5」の商品の一部をご紹介します。

シンプルで洗練されたデザインですね!

公式サイトによると、このブランド「:Design2.5」のコンセプトは、

平面物の2Dと立体物の3Dの間である2.5Dの世界観を表現したアイテム

とのこと。

2Dである平面と3Dである立体物の良さをユーモラスに融合し、新感覚のアイテムをデザインする、ともしています。

「:Design2.5」のアイテムは、ほぼ受注生産です。

また、販売は公式サイトのみで行われています。

さらに、友輔さんは「GAYACHA」というブランドも立ち上げています。

「GAYACHA」では、タピオカミルクティーを模したスマホケースやスマホリングを販売。

こちらの商品も公式サイトのみの販売で、数量限定です!

このブランド「GAYACHA」は趣味で作ったものとのことですが、とても本格的です。

家電だけでなくアクセサリーやアパレル、雑貨のデザインをしているなんて、友輔さんはとても多才な方ですね!

【三男】藤ヶ谷亮輔の大学や職業は?

つづいて、三男・亮輔さんの学歴・職業をご紹介します!
まず、藤ヶ谷亮輔さんの顔が分かる画像がこちらになります。

顔は次男・友輔さんほどは、長男・太輔さんに似ていませんね

ただ、雰囲気は亮輔さんの方が似ているでしょうか?

そんな亮輔さんの出身大学ですが、情報がありませんでした

しかし、過去に自身のブログで大学に通っていたとコメントしているため、最終学歴が「大学卒業」であることは確かです。

大学を卒業した後、亮輔さんは、自身でブランドを立ち上げます

次男・友輔さんもブランドを持っていますが、兄弟それぞれでブランドを持っているなんてスゴいですね!

そのブランドは「GenTRy℉(ジェントリー)」という、主にアパレルを扱うブランドです。

そのジェントリーの商品の一部を画像でご紹介します。

これらの商品にデザインされているのは、すべてジェントリーのブランドロゴです。

また、女性向けにはアクセサリーやハンドクリームといった商品も!

シンプルなデザインなので、シーンを選ばず使いやすいですね。

ジェントリーに実店舗はなく、販売はすべて公式サイトから行っています。

まだ28歳と若い亮輔さん。

しかし、アパレルブランドを経営しているなんてスゴいですね!

スポンサーリンク

まとめ

藤ヶ谷太輔さんの出身大学は、千葉県の私立・明海大学経済学部です。

そのため、藤ヶ谷さんの最終学歴は大学卒業でした。

大学在学時にはすでにジャニーズ事務所に所属していたため、卒アル画像はイケメンでした。

また、出身高校は、通信制のクラーク記念国際高等学校です。

11歳でジャニーズ事務所に入所したため、高校は芸能活動との両立を考えて通信制にしています。

デビューまで13年もの月日がかかったなど、苦労人としての素顔も明かされた藤ヶ谷太輔さん。

これからも下積み時代をバネに、活躍を続けていって欲しいですね!