清原翔

清原翔の高校や大学は?公務員志望から役者へ転身の理由は?

ウェブ配信ドラマ「東京ラブストーリー」への出演が決まっている清原翔さん。

今回は、そんな清原さんの高校や大学など学歴をご紹介します!

さらに、もともとは公務員志望だったという清原さん。

どうしてモデルデビューし、そして役者への転身を果たしたのでしょう?

その理由はもちろん、役者デビュー作についても調べてみました!

そのほか、清原翔さんの小学校・中学校や学生時代のエピソードまで、詳しくお伝えしていきます。

清原翔プロフィール

清原 翔
(きよはら しょう)
生年月日 1993年2月2日
年齢(2020年3月現在) 27歳
血液型 O型
身長 185cm
出身地 神奈川県
所属事務所 スターダストプロモーション

スポンサーリンク

清原翔の小中学校は?

清原翔さんの学歴について、はじめは小・中学校です。

まず、清原さんの出身地は神奈川県です。

出身の市町村までは明かしていません。

ただ、清原さんは、新年の挨拶のため専属モデルを務めるMEN’S NON-NO編集部を訪れた際、お土産として「茅ヶ崎しらすせんべい」を持参しています。

さらに、ネットにも情報が多数上がっています。

https://twitter.com/ioriiii/status/1234673489820274689?s=20

よって、清原さんの出身地は、神奈川県茅ヶ崎市だと思われます。

ただし、清原さんの小・中学校についての情報はありませんでした。

唯一、小・中学校が「海の近く」にあったということだけは分かっています。

インタビューで、

「小中高校の学校からも海が見え、小学校の頃は夏休みになると友達と毎日のように海で遊んでいましたし、中学校や高校のほとんどの部活では砂浜での「浜練」が当たり前でした。」

と語っていました。

しかし、これから説明しますが、進学先の高校は地元の公立校

そのため、小・中学校も茅ヶ崎市立の公立学校だと思います。

そんな清原さん、小・中学校時代は野球少年でした!

小学2年生から中学3年生まで、およそ8年間も続けています

野球は、けっこう本格的に取り組んでいたようですね。

ポジションはピッチャーでした。

花形ポジションなこともあり、やはり当時からモテたでしょうね。

清原翔の高校は?

つづいては、清原翔さんの高校です。

清原さんが進学したのは、神奈川県立大磯高等学校です。

この出身高校については、自身で公表しているため確実です。

さらに、撮影で湘南の海岸を訪れたとき、自身のInstagramに「地元・湘南の海」とコメントしています。

大磯高校のある大磯市は、茅ヶ崎市と同じく湘南地域に属します。

さらに、大磯高校は教室から海が見えるほど海の近くにあります。

そのため、清原さんにとって湘南の海岸はなじみ深い場所なのではないでしょうか?

この大磯高校の偏差値は「58」。

なかなかの偏差値ですね。

実際、神奈川県全体の高校の中で比較的高い数値でもあります。

地元では進学校として知られ、そのモットーは文武両道。

そのため、同校は部活動が盛んなことでも有名です。


スポンサーリンク


バレー部に所属

小・中学校時代の8年間を野球に打ち込んできた清原翔さん。

しかし、高校ではバレー部に所属します。

その理由は、中学時代いっしょに野球部にいた他の友人だけが野球部の勧誘を受け、清原さんには声がかからなかったからでした。

そんな出来事があり、他の部活に入ることを決意したと語っています。

自分だけ選ばれなかったのは、相当悔しかったのでしょうね。

高校入学の時点で身長が183cmもあった清原さん。

その高い身長を生かせると考え、バレーボールを始めています。

そんな清原さんの、高校3年生の時の写真がこちらです。

今よりも幼い感じですが、やはり高校時代からカッコいいですね。

バレー部に入った清原さんですが、入部当初はほとんど初心者でした。

中学校まで野球一筋でしたからね。

その上、高校1年生の夏休みには、自転車で転び、顔面を強打

歯が折れて、顔の皮が剥がれるほどの大けがをしています。

そのため、1年生の夏休みという貴重な期間に練習ができず、歯がゆい思いをしたと話していました。

しかし、持ち前の運動神経と恵まれた身長を生かし、すぐにチームの主力として活躍するようになっています。

清原翔の大学は?

最後は、清原翔さんの大学です。

清原さんの出身大学は、東京の私立の名門・明治大学です。

学部は、理工学部電気電子生命学科でした。

理系の学部に進んだのは、小学生時代から算数・数学が得意だったからです。

そして「将来は普通の会社員か公務員になるのだろう」という漠然とした思いを抱いていたとも話しています。

大学に進学した時点では、芸能界に入ることは考えていなかったようですね。

明治大学は、2015年3月に卒業しています。

高校時代の写真と比べ、とても垢抜けた印象です。

それもそのはずで、この時の清原さんは、すでにモデルとしてデビューしていました!

どうしていきなりモデルデビューしたのでしょう?


スポンサーリンク


「メンズノンノ」モデルデビューのきっかけは

清原翔さんは、大学生2年生の時にMEN’S NON-NOでモデルデビューしています。

MEN’S NON-NOには、自らオーディションに応募しました。

その応募のきっかけは、大学生活の中で自分の将来に対する不安を抱き始めたからでした。

清原さんが理工学部を志望した理由は、親に勧められたからと、就職率が一番高かったから。

そんなあまり積極的ではない理由での進学だったため、授業に興味が持てないまま大学生活を送っていました

興味がないことを続けて就職する、そんな将来に不安を感じだしたのです。

そんな大学2年生の時に「卒業するまでに、何か1つでもチャレンジしてみよう!」と思い立った清原さん。

そこで応募したのが、MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでした。

そして、そのオーディションに合格

2013年、20歳の時にモデルデビューを果たしました。

最初は「足が太い」という理由で撮影になかなか呼ばれなかったという清原さん。

しかし、5~6㎏の減量をするなど必死でアピール!

その陰ながらの努力により、人気モデルとしての地位を確立しています。

清原さんは、専属モデルになってから苦労していたのですね。

公務員志望から役者への転身の理由は?

大学時代からモデルとして活躍していた清原翔さん。

モデルになるまでは「カレンダー通りにしっかり休める」という理由から公務員志望でした。

しかし、現在はモデルだけでなく役者としても引っ張りだこ!

その役者への転身の理由は何だったのでしょう?

清原さんが役者の道を考え始めたのは、大学4年生の時。

その当時のMEN’S NON-NOには、俳優として注目され始めていた坂口健太郎さんがいました。

そんな坂口さんの活躍を近くで目の当たりにし、役者という選択肢があることにも気付きます。

やりたいという気持ちが高まった4年生の時、思い切ってMEN’S NON-NOの編集部に相談。

それまでは大学院への進学も考えていたため、

「芸能界も辞めて、大学院までしっかり行った方がいい」
「そんな甘い考えなら辞めた方がいい」

と反対されましたが、決心は変わりませんでした。

そして明治大学卒業後は、モデルを続けながら役者を目指すことに!

しかし、大学院にも行かず就職もせず、さらに大学卒業直後は芸能事務所にも入っていなかった清原さん。

そんな当時の自分を、

「だから相当やばいやつでしたよね。」

と振り返っています。

それでも、大学卒業から5カ月後に今の事務所に所属し、2016年にはドラマで役者デビューを果たします。

そのドラマは「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~Season2」です。

清原さんは、チーム鬼邪高校(おやこうこう)の中林役を演じています。

この「HiGH&LOW」シリーズでは、この作品以降も同役で出演しています。

スポンサーリンク

まとめ

清原翔さんの出身高校は、神奈川県立大磯高等学校でした。

その大磯高校を卒業後、明治大学理工学部電気電子生命学科に進学します。

消極的な理由で決めた大学・学部だったため、学問に興味が持てない大学生活を送っていました。

そんな中、一念発起しMEN’S NON-NOのモデルオーディションに応募、専属モデルとしてデビューします。

もともと公務員志望でしたが、その将来を大きく方向転換!

大学卒業後、坂口健太郎さんなど先輩モデルが活躍する姿に感化され、役者に挑戦しています。

役者の夢を叶えた清原翔さんの今後の活躍に期待しましょう!