斎藤工

斎藤工メモとは!?誤字の多さや学歴も気になる!

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」に出演する斎藤工さん。

そんな斎藤さんにまつわる「斎藤工メモ」というものをご存じでしょうか?

今回は、話題の「斎藤工メモ」について調べてみました!

また、誤字の多さを指摘される斎藤さんの学歴についても調査!

その他、斎藤工さんの異色とも言える学生生活について、詳しくお伝えしていきます!

斎藤工メモとは?

セクシーな風貌と低音ボイスで女性から高い支持を集める斎藤工さん。

そんな斎藤さんについて調べていくと、「斎藤工メモ」という言葉をよく見かけます。

その「斎藤工メモ」とは、一体どのようなものなのでしょう?

そこで、詳しく調べてみると、以下の3つに分類されることが分かりました。

  1. WEBサイト
  2.  工メモツイッター(Twitterアカウント)
  3. 本人直筆メモ

まず「WEBサイト」ですが、これはファンの方が運営しているサイトの名前になります。

つまり、斎藤さんの公式ホームページというわけではありません

次に「工メモツイッター」は、WEBサイトを運営する方のTwitterアカウントです。

このWEBサイト・工メモツイッターの2つは連動しています。

また、「工メモ」という専用YouTubeチャンネルやFacebookアカウントもありました。

最後に「本人直筆メモ」ですが、これはその名の通り、斎藤さん直筆のメモのことです。

なぜ、直筆メモがこんなにも話題なのでしょう?

ここからは、この3つの「斎藤工メモ」それぞれについて、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

斎藤工メモ「WEBサイト」&「工メモツイッター」

まずは「斎藤工メモ」の「WEBサイト」・「工メモツイッター」についてです。

早速ですが、その「斎藤工メモ」というWEBサイトをご覧ください。

斎藤さんの出演スケジュールがビッシリ書かれていますね・・・。

このように、WEBサイト「斎藤工メモ」は、斎藤さんの出演スケジュールが記載されているサイトです。

斎藤さんの出演番組が、1日ごとに時間単位で事細かにまとめられています。

先ほども説明しましたが、これは公式ホームページではなく、ファンの方が運営しているもの。

しかし、その情報は、一個人が運営しているものとは思えない詳しさです!

さらに、連動している「工メモツイッター」も見てみましょう。

ツイッターでは、作品の放送情報にとどまらず、感想も投稿しています。

そして、このように毎日、出演作品の情報を投稿!

出演映画の放送時間はもちろん、ドラマの再放送まで書かれていますね!

この工メモツイッターは、一般の方が運営しているにも関わらず、フォロワー数が3500人超えの人気アカウント

斎藤さんのファンから、絶大な支持を集めています。

このように、「斎藤工メモ」WEBサイト・工メモツイッターは、斎藤さんを愛してやまないファンの方が運営するものでした。

斎藤工メモ!「本人直筆メモ」

つづいて、「斎藤工メモ」の「本人直筆メモ」です。

これは、斎藤工さん本人が書いたメモ、というだけです。

しかし、ある理由から話題となっています。

実際にその直筆メモをご覧ください。

演技論や役者としての理念について書かれたメモのようです。

実力派俳優である斎藤さんらしいメモですね。

けれども、よく見てみるとおかしな点がいくつかあります。

この画像で確認できる通り、誤字がとても多いのです。

詳しく分析してまとめてみるとこうなります。

小学校低学年で習うような簡単な漢字も間違えていますね

バラエティ番組やインタビューでは常にクールな様子の斎藤さん。

勝手に頭脳明晰なイメージを抱いていたので、この誤字の多さは意外でした!

「斎藤工メモ」の本人直筆メモは、この意外すぎる誤字の多さから話題を集めていたようです。


スポンサーリンク


斎藤工の学歴は?

直筆メモの誤字の多さで視聴者を騒然とさせてしまった斎藤工さん。

しかし、その誤字の多さは、斎藤さんの学歴が関係しているようなのです。

ここからは、そんな斎藤さんの学歴をご紹介します!

さらに、学生時代の死にかけた?壮絶エピソードもお伝えします。

教科書もテストもない小学校

斎藤工さんが小学校生活のほとんどを過ごしたのは、東京シュタイナーシューレです。

現在は、シュタイナー学園初等部と名称が変わっています。

斎藤さんは、この東京シュタイナーシューレの2期生。

同校は、少人数制で、実際に物事を体験していく「アクティブラーニング」を重視するなど、とても独特な教育方針で知られています。

その一番の特徴は、教科書を使用しない学習スタイルです。

これには、教師の板書や発言をノートに取り、自身で教科書を作っていく、という意味があります。

また、学力を量るためのテストもありません

この教育方針の影響で、斎藤さんは漢字が苦手となり、誤字が多いのかもしれませんね。

さらに、芸術分野への教育に力を入れているのも同校の特徴です。

斎藤さんは、カリキュラムの一つである「オイリュトミー」が特に思い出深いと、インタビューにおいて語っています。

この時の衣装も自ら製作したとのこと。

さらに、同校には演劇の授業もあり、斎藤さんは「ういろう売り」や「ヤマタノオロチ」などをやりました。

斎藤さんは同校の卒業生インタビューの中で、

「シュタイナー教育というベースがあるから、今の自分は、すごく柔軟に冷静に俳優という職業を楽しめているんだと思います。」

と、小学校時代の経験が今の自分に活きていると話していました。

同校には、小学6年生の2学期まで在籍。

そして、6年生の3学期に、公立中学校への進学のため転校しました。

その転校先は世田谷区立山崎小学校で、卒業した小学校もこの学校になります。

出身中学は?

斎藤工さんの出身中学は、世田谷区立梅丘中学校です。

斎藤さんは、先ほどのインタビューの中で、

「6年生の3学期に公立の小学校に転校したのは、サッカーの強い地元の公立中学に進学したいと考えたからです。」

と、小学校時代の転校理由を語っていました。

ちなみに、小学校時代に通っていた東京シュタイナーシューレでは、サッカーは悪いことだったとも話しています。

「シュタイナー教育ではモノを足で蹴ることをものすごく悪いことだと教えられるんです。僕、サッカー好きだったんですけど、それも悪いことみたいに思わされていた……」

こういった教育方針からも、公立中学校への進学を考えたようですね。

そして、斎藤さんは実際にサッカー部に所属

サッカーの強豪校だった同校で、必死に部活に取り組んだ日々を送っています。

また、この中学時代に、映画の世界に興味を持つようになった斎藤さん。

映画制作の仕事をしていた父の影響で、シナリオを書き始めたのも中学時代のことでした。

ただ、当初、斎藤さんが目指していたのは俳優ではなく、父親のように映画を作る方になりたかったと言います。

しかし、次第に出演者として映画に関わることを考え始めます。

このように、斎藤さんの中学時代は、俳優として活躍する今の原点とも言える時期でした!


スポンサーリンク


出身高校は?

斎藤工さんの出身高校は、私立の日本学園高校です。

男子校で、偏差値は「47」と進学校ではありません。

斎藤さんは、この日本学園高校の1年生の時に、モデルとして芸能界デビューを果たしています。

さすがにイケメンですね!

そして、15才とは思えないほど大人びています。

画像にも書いてあるように、当時の夢は「映画制作」でした。

その足がかりとして、モデル活動を始めた斎藤さん。

そのまま俳優として活動していくことになります。

そんな高校時代の斎藤さんは「エッチなことばかり考えていた」とのこと。

さらに「男子校だったため、映画のヒロインに恋していた」とも話しています。

映画好きの男子高校生らしいですね。

また、自ら合コンを主催した経験があるなど少しマセた高校生だったようです。

しかし、その合コンの開催場所は、お金がなく近所の公民館だったとのこと。

高校生らしいエピソードでしたね。

さらに、高校1年生の時に、初めて彼女ができます

しかも、その相手の女性は、10才も年上

その女性とは、斎藤さんの方からアタックして付き合うことになったと話していました。

今のセクシーな雰囲気は、高校時代から培われてきたものだったようですね!

高校卒業後は大学へ進学せず、俳優養成所に通っています。

海外バックパックで壮絶体験

斎藤工さんは、高校時代にバックパッカーをした経験もお持ちです。

香港からローマまで18カ国を陸路で旅しました

高校時代にバックパッカーを決意するなんて、スゴい行動力ですね!

しかしその分、他の人にはない貴重な経験になったのでしょう!

ちなみに、この行動のきっかけとなったのは、バックパッカーのバイブルとも言われる沢木耕太郎の「深夜特急」です。

そして、このバックパッカーとしての旅の道中、斎藤さんは壮絶な体験に見舞われます。

パリコレモデルになる!」と決意してパリを訪れた斎藤さん。

その時宿泊していたホテルの隣の部屋で、何かトラブルがあったのか男たちが騒いでいました。

様子をうかがいつつ外に出たところ、その騒いでいた男たちに拉致されてしまったのです!

男たちは、どうやら斎藤さんが警察に通報すると勘違い。

そのまま車で運ばれ、郊外の人気のない丘に連れて行かれ、スコップを渡された斎藤さん。

そして指示された通りに、自らの腰深くまで穴を掘り進めたとのこと。

これはつまり、自分がこれから埋められる穴を掘れ、ということですよね。

しかし、男たちは突然「ジョークだ!」と言い、斎藤さんを解放。

まさに九死に一生を得た、壮絶な体験をしていました。

スポンサーリンク

まとめ

「斎藤工メモ」は、大きく2つに分類されました。

1つは、斎藤工さんの熱烈なファンが運営するWEBサイトや工メモツイッターのことです。

もう1つは、誤字の多さから注目された本人直筆メモです。

学歴は高校卒業と一般的な斎藤さん。

しかし、小学校時代に東京シュタイナーシューレという特殊な教育方針を持つ学校に通っていたことが、誤字の多さに影響していると考えられます。

今回は、斎藤工さんの学生時代など、意外な過去が明らかになりました。

これからもその活躍を期待しましょう!