佐藤健

佐藤健の高校の卒アル画像!学生時代はモテなかった?

豪華キャストの共演が話題の映画「一度死んでみた」に出演している佐藤健さん。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で見せるイケメンぶりも人気です。

今回は、そんな佐藤さんの中学・高校時代のエピソードをご紹介します!

さらに、高校の卒アル画像も大公開!

また、学生時代はモテなかったという噂は本当なのでしょうか?

その他にも、佐藤健さんのデビューのきっかけや高校時代の彼女の存在など、詳しくお伝えしていきます!

佐藤健の出身中学は?出身地はどこ?

まずは、佐藤健さんの出身中学・出身地をご紹介します。

佐藤さんの出身中学・出身地について調べると、このようなツイートが見つかりました。

佐藤さんの出身中学・出身地は有名なようですね。

この2つの投稿にあるように、佐藤さんの出身地は埼玉県岩槻市です。

岩槻市は、2005年に合併。

現在は、さいたま市岩槻区となっています。

出身中学校は、さいたま市立柏陽(はくよう)中学校です。

佐藤さんが通っていた当時は、岩槻市立柏陽中学校でした。

意外にも公立中学出身なのですね。

そんな柏陽中学校に通っていた当時の佐藤さんは、どんな中学生だったのでしょう?

スポンサーリンク

中学時代は野球部で成績も優秀

中学時代の佐藤健さんは、まさに優等生でした!

2020年1月に、バラエティ番組「櫻井・有吉 THE夜会」に出演した佐藤さん。

これは、その番組出演時に、中学時代からの友人の暴露により明らかとなりました

その友人によると、中学時代の佐藤さんは、常にトップの成績を誇る優等生

さらに、運動神経も抜群に良かったと話しています。

まさに文武両道だったのですね。

また、中学時代は部活動として野球部に所属していました。

ポジションは、センターやレフトと外野が中心。

中学時代は野球部だったこともあり、丸刈りだったとも話しています。

野球を始めたのは小学4年生の時、地元の少年野球チームに入ったことがきっかけでした。

それから、中学3年生までおよそ6年間、野球を続けています。

佐藤さんが野球部だったなんて、けっこう意外な事実ですね。

しかし、野球部に所属しながらも、成績トップをキープしていたというのは、佐藤さんらしいと思います。


スポンサーリンク


佐藤健の始球式がかっこいい!

小学生から野球を始め、中学1年生の時には野球部に所属していた佐藤健さん。

気になるのは、そんな野球少年だった佐藤さんの野球の腕前です。

そこで、2013年に佐藤さんが登場した始球式の動画をご用意しました!

球速が速いですね!

投げ方も経験者らしく手慣れて、フォームもキレイです。

投げ終わった後に深々と礼をしているところは、まさに元・野球少年といった感じですね。

いつもクールな印象がある佐藤さんの意外な一面でした。

しかし思えば、佐藤さんが注目されたのは、野球がテーマのドラマ「ROOKIES」がきっかけでした。

佐藤さんは野球と縁があるようですね。

佐藤健の出身高校の偏差値がヤバイ

つづいて、佐藤健さんの出身高校をご紹介します。

佐藤さんは、埼玉県立越谷北高等学校の出身です。

過去には、高校時代の身分証明書を公開していました。

高校時代には、もうすでに今の佐藤さんですね。

この越谷北高校、佐藤さんが在籍していた普通科の偏差値は「67」!

この高い偏差値からも分かるように、越谷北高校は埼玉県内でも有数の進学校です。

中学時代の成績がトップだっただけにさすがですね!

実は、この越谷北高校の卒業生には、社会学者の古市憲寿さんもいます。

古市さんは、佐藤さんよりも4学年上です。

そのため、高校時代に接点はありません。

しかし、その後、同じ高校出身という縁から親しくなったお二人

現在は、古市さんの誕生日パーティーに佐藤さんが出席するなど、とても仲が良いことで有名です。

二人で一晩中ゲームに没頭することもあると言います。

不思議な組み合わせですが、同じ高校で地元も近いでしょうから話も合うのでしょう。


スポンサーリンク


佐藤健の高校の卒アル画像

埼玉県内で有数の進学校である越谷北高校出身の佐藤健さん。

そんな佐藤さんの高校時代の卒アル画像がこちらです。

当然ですが、カッコいいですね。

また、高校時代の体操服姿の画像もあります。

イケメンですね!

これは相当モテたことでしょう。

2枚の画像から、やはり佐藤さんは高校時代からイケメンだったことが分かりましたね。

しかし、いずれの写真もチャラいですね。

中学時代は、成績優秀で野球部だった佐藤さん。

高校時代に何があったのでしょう?

高校時代はブレイクダンスに夢中

高校時代の佐藤健さんはブレイクダンスに夢中になります。

高校入学後、最初は体操部に入部するものの1年で退部

その後、高校にブレイクダンス部をつくろうとするも、人が集まらずに断念

それからは、ダンススクールに通ったり、ダンス仲間たちと夜な夜なダンスしに繰り出したりと、ダンス漬けの日々を送っていました。

ブレイクダンスを始めたから、髪型がチャラくなったのですね。

そんな佐藤さんのブレイクダンスの腕前が確認できる動画があります。

想像以上に激しく本格的でビックリしました!

ちなみに、これは「仮面ライダー電王」に出演した際に披露したものです。

これだけ上手くなるには相当練習したのでしょう。

実際、高校時代の佐藤さんは毎晩のように夜遅くまでダンスを練習していました。

そのため、昼間の学校は寝に行っている状態だったと振り返っています。

さらに、映画「バクマン。」のインタビューの際に、

「普段からあまり後悔しないタイプなんですが、唯一、高校生活だけは悔いてます。友達も作らず、彼女もいないでずっと寝てました。スカしてたんですよ(苦笑)。」

と高校時代の後悔について告白していました。

ブレイクダンスに夢中になるあまり、あまり普通の高校生活は送らなかったようですね。

芸能界デビューのきっかけは?

難関校に進学したものの、ブレイクダンスに明け暮れた佐藤健さんの高校時代。

そんな高校時代に、佐藤さんは芸能界デビューを果たします。

デビューのきっかけは、高校2年生の時のスカウトでした。

場所は、その時初めて訪れた原宿・竹下通りです。

ゴールデンウィークに男友達と二人でビクビクしながら歩いていたところ、現在所属する事務所のスカウトに発見されたのです。

ゴールデンウィークの竹下通りだと、ものすごい人混みだと思います。

そんな中でもスカウトされるなんて、やはり他とは違う何かがあったと言うことでしょう!

そんな、佐藤さんのデビュー当時の画像がこちらです!

これは、スカウトしますね!

当時の佐藤さんは、

「俳優に興味はありましたけど、将来何がしたいとか、そんな夢はなかった」

といった状態でした。

しかし、佐藤さんは、それからあっという間にトップ俳優へと進化していきます。


スポンサーリンク


佐藤健のデビュー作は女装!仮面ライダーで有名に!

佐藤健さんは高校2年生のゴールデンウィークにスカウトされ芸能界に入りました。

作品デビューを果たしたのは、その翌年・高校3年生の時です。

その作品とは、2006年6月~放送のドラマ「プリンセス・プリンセスD」。

いずれの画像でも、一番右が佐藤さんですね。

左は普通の佐藤さんですが、右はまさかの女装姿ですね!

しかし、女装姿でも女の子と遜色ないほどカワイイです。

このドラマで佐藤さんは、ドラマ初出演にしてメインキャストに抜擢されています。

いきなりの大抜擢は、さすがですね!

そして、佐藤さんを一躍有名にしたのが「仮面ライダー電王」でした。

仮面ライダー電王」は、2007年から2008年にかけて放送された特撮ドラマです。

佐藤さんは、仮面ライダー電王に変身する主人公に抜擢されています。

この「仮面ライダー電王」の主人公は、複数人の怪人に憑依される役でした。

そのため、佐藤さんには、1人で複数の役を演じ分けることが求められました。

初主演だったのに、とても大変な役だったのですね。

しかし、佐藤さんはこの難役を1年間見事に演じ切り、監督をはじめスタッフから絶賛を受けています。

そして、当時の若手俳優の中でも一気に注目される存在へとなりました。

佐藤健は学生時代モテなかった?

高校生の時に芸能界デビューを果たした佐藤健さん。

そんな佐藤さんですが、学生時代は「モテなかった」と自ら告白しています。

「モテなかった学生時代」を明かしたのは、映画「8年越しの花嫁」の舞台挨拶でのこと。

そのイベントでは、バレンタインが近かったこともあり、佐藤さんから直接チョコを手渡しするというサプライズイベントも行われました。

その流れで、自らの中学・高校時代を振り返り、

「甘酸っぱい学生ライフを送ってこなかった」

と告白を始めました。

高校時代は、クラスメイトとほとんど交流せず「誰にも存在を認めてもらえなかった」と話した佐藤さん。

さきほど説明したように、高校時代の佐藤さんはブレイクダンスに没頭。

そのため、高校では授業中は寝ていて、休み時間も特に活動しない生活を送っていました。

そんな高校時代の自分は「暗い奴」だった、と評価しています。

サプライズイベントでも、

「僕にとって、初めての逆チョコを受け取ってください」

と話しています。

これは、学生時代の佐藤さんに、女子との交流が少なかったということでしょう。

しかし、スカウトされるほどイケメンだった佐藤さんは、本当にモテなかったのでしょうか?

モテなかったは勘違い?

学生時代の佐藤健さんは、本当にモテなかったのか。

その答えを、佐藤さんの妹が証言していました!

妹はちづさんという名前で、佐藤さんよりも4才年下です。

そのちづさんは、佐藤さんが2019年9月に「あさイチ」に出演した際に、学生時代の佐藤さんのエピソードを明かしました。

まず、ちづさんは、佐藤さんのことを、

「中学生の頃、おっさんと呼んでいました。」

と告白!

佐藤さんはちづさんの4才年上ですから、当時はまだ高校生ぐらいです。

おっさんと呼ばれるには、まだ若すぎますよね?

しかし、そのおっさん呼びの理由は、反抗期と照れ隠しからでした。

当時中学生だったちづさんは、学校で友人から「お兄ちゃんカッコいいね」と褒められることがよくありました。

時には、写真を頼まれることも

褒められるのは嬉しいものの、どうしても恥ずかしかったのでしょう。

その気持ちを隠すため、つい「おっさん」と呼んでいたと打ち明けています。

思春期らしくて可愛らしいエピソードですね。

それにしても、「カッコいい」と言われていたなんて、佐藤さんはモテモテだったようですね。

やはり陰ながらモテていたのでしょう。

よって、学生時代の佐藤さんがモテなかったというのは、本人の思い違いなのかもしれませんね。


スポンサーリンク


高校時代に彼女もいた?

実は学生時代からモテモテだったことが分かった佐藤健さん。

そんな佐藤さんには、高校時代から彼女がいたと噂されています。

その噂されている彼女とは、秋山莉奈さんです。

佐藤さんと秋山さんは、「仮面ライダー電王」で共演

その「仮面ライダー電王」の最終回からおよそ1年後に、熱愛スクープによりお二人の交際が発覚しました。

仮面ライダー電王」の放送開始時に佐藤さんはまだ高校生でした。

そのため、高校時代から彼女だったのでは?と噂されているようです。

しかし、スクープ時に「交際半年」と報じられているので、交際がスタートしたのは放送終了後とみられます。

したがって、分かっている限りでは、高校時代の佐藤さんに彼女はいなかったようです。

その熱愛発覚から間もなく、お二人は破局

佐藤さんにとって大事な時期だったため、周りから強制的に別れさせられたと言われています。

その後、秋山さんは2015年に結婚しています。

よって、現在のお二人に接点はありませんでした。

佐藤健は大学に進学した?

佐藤健さんは大学へは進学していません

名門と言われる進学校に通っていましたが、芸能活動に専念するため進学は断念しています。

「仮面ライダー電王」に出演していたのは、ちょうど高校3年生の受験シーズンでした。

そのため、大学受験する余裕はなかったのでしょう。

よって、佐藤さんの最終学歴は高校卒業でした。

スポンサーリンク

まとめ

佐藤健さんは地元の公立中学校を卒業後、埼玉県立越谷北高等学校へ進学しました。

越谷北高校の在学中には、ブレイクダンスに夢中になるあまり、学校では友達もほとんどいない暗い奴だったと語っています。

ブレイクダンスの影響か、卒アル写真は髪も長めでチャラい印象でした。

本人ではモテなかったと語っている学生時代ですが、妹からの証言もあり、実はモテモテだったことも判明しています。

芸能界きってのモテ男とも呼ばれる佐藤健さんらしいですね。

これからもその活躍を期待しましょう!