成田凌

成田凌が高校の文化祭でAKBダンス?中学時代はサッカーで挫折も!

モデルや俳優として大活躍中の成田凌さん。

今をときめく若手俳優の1人である成田凌さんには、高校時代の文化祭でAKBダンスを披露したという噂が!

さらに中学時代はサッカーで挫折を経験したことがあると明かしています。

詳細が気になるところですよね。

成田凌さんの中学時代と高校時代、高校卒業後の進路などを併せてご紹介いたします。

成田凌の中学時代

成田凌さんは「埼玉県さいたま市立与野東中学校」の出身です。

与野東中学校はサッカーの強豪校で、成田凌さんもサッカー部に所属されていました。

与野東中学校はサッカーの強豪校なだけあって、関東中学校サッカー大会での優勝経験もあります。

平成18年度に関東中学校サッカー大会で優勝していますね。

この時中学1年生の成田凌さんはかなりの活躍をしていたのではと思いきや、実は苦い経験があったことをご本人が明かしています。

成田凌さんのサッカー部での苦い過去についても見ていきましょう。

サッカーで挫折!決勝でメンバー外された理由は?

成田凌さんは中学2年生の時、県大会の決勝前にメンバーから外されるという経験を下記のように明かしています。

「中学2年生のサッカーの県大会決勝戦」の時の写真を公開した成田さんは、「心が折れる寸前の写真で、決勝になって急に(試合に)出してもらえなくて……。サッカーは得意だったんですけど、痛いからヘディングも嫌いで、人と当たるのも嫌だったんで。監督はそれが許せなかったようで、試合に出られなくて」

人とぶつかることやヘディングってかなり痛そうですよね。

それが嫌だという成田凌さんの気持ちにも納得できるものはあります。

しかし、サッカーの強豪校において、その気持ちは理解してもらえなかったのでしょう。

この時公開された写真がこちらになります。

闘志に満ち溢れている表情にも見えますが、心が折れる寸前という何とも悲しい写真ですよね。

決勝という檜舞台で出場させてもらえないという挫折を、中学時代に味わった成田凌さんの悔しさは計り知れません。

成田凌の出身高校や偏差値は?

成田凌さんは、埼玉県立南稜高等学校普通科出身です。

2009年4月に入学し、2012年3月に卒業されています。

南稜高校の偏差値は54されておりと、入試難易度も中くらいの一般的な高校です。

出身高校については成田凌さん本人が、ご自身のFacebookに記載していたことから判明しました。

南稜高校は女子生徒が全体の6割を占めている高校です。

成田凌さんが、女子生徒にモテていたことは容易に想像できますよね!

文化祭でAKB48「ポニーテールとシュシュ」披露?

成田凌さんは高校の文化祭でAKB48の「ポニーテールとシュシュ」を踊ったことを、出演する映画の舞台挨拶で語ったことがあります。

文化祭のために、毎日練習を積み重ねていたようです。

南稜高校は上記でも述べたように女子生徒の数が多いですから、女子生徒に言いくるめられて男子生徒も踊る羽目になった可能性が高いですね。

苦痛な日々でしたと話していますが、高校時代の文化祭は一生思い出に残るものです。

苦痛ながらも、楽しい練習の日々を過ごしていたことでしょう。

実はこの舞台挨拶で、監督にもAKB48のダンスを披露したことも成田凌さんが語っていました。

しかも、パンツ1枚という姿で披露したそうです。

監督は度胸試しという形で成田凌さんにこれを命じましたが、意外なところで文化祭でのダンスが役立ったというわけです。

おかげで監督に度胸が示せたわけですから、苦痛だったAKB48のダンスに報われたというちょっとほっこりするエピソードですよね。

高校卒業後は「専門学校」へ

成田凌さんは高校卒業後、日本美容専門学校へ進学しています。

こちらは19歳の頃に、スナップ写真で雑誌に載ったことによって判明しました。

キャップや洋服もオシャレで、金髪も成田凌さんに似合っていますよね。

日本美容専門学校は名前の通り美容系の専門学校で、多くの美容師を輩出している専門学校です。

進路に関して深く考えていなかったという成田凌さんは、友人についていって日本美容専門学校へ入学しました。

友人にただついていったというものの、学業には熱心でヘアカットのコンテストへの入賞経験もありました。

日本美容専門学校に2年コースに在籍し、20歳の美容師免許も取得していたという成田凌さん。

美容系のセンスを持ち合わせていたので、美容師として順風満帆の生活を送るかと思われていましたが、突然美容師への道を辞めてしまっています。

理由として、

就職活動の際に簡単に夢が叶うことが嫌だった

とインタビューで明かしていたことがあります。

また、専門学校在学中に現在のマネージャーからスカウトを受けており、人目に立つ仕事に興味を持っていたそうです。

そこで成田凌さんはメンズノンノに応募してオーディションを受け、見事モデルや俳優として道を進み始めたという経緯があります。

美容師資格を持っていながら美容師として働いたことは一切ないという驚きの経歴です。

簡単に夢が叶うのが嫌だというストイックさも感じられます。

自分の将来や人生のことを、あっさりと決めつつも成功しているのは、成田凌さんの陰ながらの努力の賜物ですね。

まとめ

成田凌さんの高校時代や中学時代についてご紹介いたしました。

中学時代にサッカー部で挫折を知りながらも、高校時代の文化祭でAKB48のダンスを踊るという楽しそうな学生生活を送っていました。

日本美容専門学校で美容師資格を取得するも、美容師として働いたことはないという変わった経歴があることも判明しました。

精神面で強いものを持っていることは、成田凌さんの魅力の1つです。

魅力に溢れている成田凌さんの今後の活躍に注目が高まります!