高杉真宙

高杉真宙の高校は?小6で上京を決断して俳優へ!

4月に公開する話題の映画「糸」に出演している高杉真宙さん。

現在は、月9ドラマ「絶対零度4」にも出演中と、大活躍中です。

今回は、そんな高杉さんの出身高校など学歴をご紹介します!

また、高杉さんの出身地やデビューのきっかけ、上京したタイミングとは?

さらに、10代の頃の出演作品や、仲の良いあの俳優さんとの関係も大公開!

そのほか、高杉真宙さんの経歴について、詳しくお伝えしていきます!

高杉真宙の出身地は?

高杉真宙さんの出身地は福岡県です。

勝手なイメージですが、東京出身だと思っていたので意外でした!

高杉さんは、出身が福岡県というところまで公表しています。

それ以上の詳しい情報は明かしていませんが、ネットの噂によると福岡市出身とのことです。

福岡市は、福岡県の西部に位置する県庁所在地で、政令指定都市でもあります。

人口は159万人(2015年時点)と日本全国の市の中で5番目に多く、大都市としても知られています。

高杉さんはやはり都会出身だったのですね。

そんな九州が誇る大都市・福岡市で生まれ育った高杉さん。

どうして、芸能界に入ることになったのでしょう?

スポンサーリンク

高杉真宙の芸能界デビューのきっかけは?

高杉真宙さんの芸能界デビューのきっかけはスカウトでした。

スカウトされた時、高杉さんはまだ小学6年生

熊本県八代市で行われていた花火大会でスカウトされています。

その八代市の花火大会に訪れたのは、その時が初めてでした。

初めての場所でたまたまスカウトされるというのは、もはや運命ですね!

やはり、小学生の頃からイケメンの片鱗があったのでしょう・・・。

そう思いきや、実は高杉さん、女の子に間違われてスカウトされたのです!

カッコいいからではなく、可愛いからスカウトされたのでした。

そのエピソードを裏付ける、幼少期の高杉さんの写真があります。

まだ赤ちゃんの頃ですが、確かにこれはどう見ても女の子ですね!

肌の白さとまつげの長さが、美少女らしさを引き立てています。

スカウトされた時は、芸能界に「全く興味がなかった」と話している高杉さん。

そんな高杉さんが、その後どうして芸能界を本気で目指すようになったのでしょう?

高杉真宙は小6で上京を決断した!?

小学6年生の時のスカウトをきっかけに芸能界デビューした高杉真宙さん。

そんな高杉さんの、デビュー当時の写真がこちらです。

幼いですが、顔はすでに完成されていますね。

スカウトされた当時、福岡県で暮らしていた高杉さん。

本気で芸能活動するには、上京する必要がありました。

高杉さんの両親は「自分1人で決断しなさい」というスタンス。

したがって、高杉さんは全て自分1人で上京を決断しなければなりませんでした。

小学生の男の子にとって、相当ハードな決断ですね。

そもそも、まず芸能界を目指すことから考えなければならなかった高杉さん。

さらに、上京することも1人で悩みに悩み抜いたと言います。

その当時のことを、

「1年くらい悩みましたね。仕事をするかどうかも1年くらい悩んで、2年くらい悩んで上京しました」

と語っています。

そうして、小学6年生から2年ほど悩み続けた高杉さん。

ついに上京を決断したのは中学2年生の時でした。

高杉さんは、その時のことを、

「その“ちゃんと悩んだ時期”があったのが良かったなと思います」

と振り返っています。

たった1人で大きな決断をした経験が、今の高杉さんにとって大きな糧となっているのでしょう。

高杉真宙の出身中学は?

ここからは、高杉真宙さんの出身中学についてご紹介します。

福岡市内の公立小学校を卒業した高杉さん。

その後進学したのは、同じく公立の福岡市立老司中学校と言われています。

これは、あくまでネットの噂なので確証はありませんが、有力な情報と見られます。

そんな中学時代の高杉さんの写真がこちらです!

中学時代の高杉さんはやはり可愛いですね!

女の子に間違えられるのも納得です。

この老司中学校に通っていた中学2年生の時に、高杉さんは上京を決断!

そのため、中学2年生の時に東京の中学校へ転校しています。

この転校先の中学校は不明です。

しかし、芸能活動のため上京したので、芸能コースのある私立中学だと思われます。

高杉真宙の特技は空手

高杉真宙さんの特技は空手です。

武道ができる男性って、カッコいいですね!

空手は、出身地・福岡で過ごしていた頃に習い事として身に付けたといいます。

習っていた期間は、小学3年生から中学1年生のおよそ5年間

上京を機に辞めてしまったようですが、けっこう長く続けていますね。

空手を習っていたことで「礼儀正しい立ち居振る舞いも身に付いた」とも話していました。

2018年公開の映画「世界でいちばん長い写真」の製作発表の際には、共演のアクション女優・武田梨奈さんとスパーリングの約束をしたことも!

そのため、現在も空手のことは好きなようです。

中学時代の出演作品

高杉真宙さんが芸能活動をはじめた中学時代。

次は、そんな中学時代に高杉さんが出演した作品についてご紹介します。

高杉さんのデビュー作は、舞台「エブリ リトル シング’09」です。

この舞台は2009年8月の公演ですので、高杉さんは当時中学1年生

本当にデビュー直後ですね!

舞台では、「いじめっ子」の役を演じています。

高杉さんは、この「エブリ リトル シング’09」を振り返り「とにかくつらかった」と語っています。

演技をするのはもちろん初めての経験でした。

それに加えて、ダンスにも初挑戦。

そんな慣れないことばかりで大変だった高杉さんの初舞台。

しかし、いざ本番を終え、カーテンコールで客席を見たときに快感を覚えたのです。

初舞台で演技の楽しさを知ってしまったのですね!

その後、2010年公開の映画「半次郎」で映画デビューも果たします。

スカウトから2年あまり、中学2年生で映画にも進出するなんてすごいですね。

この年には映画「大奥」にも出演。

さらに、ドラマ出演も果たしています。

デビューしたてでここまで頭角を現すなんてすごいですね!


スポンサーリンク


高杉真宙の出身高校は?

つづいて、高杉真宙さんの出身高校についてご紹介します。

高杉さんの出身高校は、東京の私立・日出高等学校(現在は目黒日本大学高等学校)です。

芸能コースを有し、これまでに多くの芸能人を輩出してきたこの日出高校。

もちろん高杉さんも、この芸能コースに通っていました。

2015年3月に、無事同校を卒業しています。

高校時代から数々の作品で大役に抜擢されるなど、とても忙しい日々を送っていた高杉さん。

そのため、仕事で学校に行けないことも多くありました。

また、単位制の高校だったので、単位を取るのに苦労したと語っています。

それでも、マネージャーの協力もあり、行事にはほとんど参加

さらに、信頼できる友人に出会えただけでも高校に通った意味があった、とも話していました。

高校生活では、とても良い友人に巡り会えたようですね。

そんな高杉さんが高校時代に出会った友人の中には、現在大活躍中のあの人気俳優がいました!

横浜流星とは同級生で「陰と陽」な関係?

高杉真宙さんの高校時代の同級生とは横浜流星さんです。

さすが日出高校の芸能コース!

この2人が同級生なんて最高ですね!

そんな高杉さんと横浜さんですが、その関係性は「陰と陽」。

高杉さんが「陰」で、横浜さんが「陽」だった、とお二人のインタビューで語っています。

明るい性格で高校でもクラスメイトの中心にいた横浜さん。

それに対し、大人しい性格の高杉さんは、そんな横浜さんを横目で見ているような関係だったといいます。

そのため、高校で出会った時には、特に仲も良くありませんでした。

むしろ学校では話すこともなく、お互い関わることもないと思っていました。

高校時代は、そんな薄い関係だったお二人。

しかし、2016年に舞台「闇狩人」で共演したことで仲を深めていきます。

そして今では「真宙」「流星」と名前で呼び合うほど仲の良い親友になりました。

舞台で共演した際に、

「いつか同級生役をやりたいね」

と話していた高杉さんと横浜さん。

その夢は、2018年公開の映画「虹色デイズ」で叶っています!

これからもお二人にはお互い切磋琢磨しながら、俳優として活躍を続けていって欲しいですね!


スポンサーリンク


高校時代の出演作品

高校時代の高杉真宙さんは、その後の俳優人生の大きな転機となる作品と多数出会っています。

まずは、初主演作となった、2012年公開の映画「カルテット」です。

高杉さんは、およそ300人の中からこの映画の主演に抜擢!

中学生ながら映画の主演を務めています。

この「カルテット」では、天才バイオリニストの少年役を演じています。

楽器未経験で、バイオリンには触ったことすらなかった高杉さん。

しかし、猛練習の末、劇中ではソロの演奏シーンも披露しています。

高杉さんはとても努力家のようですね!

そして、高校2年生の時には、仮面ライダーシリーズに出演が決定!

2013~2014年放送の「仮面ライダー鎧武(がいむ)」において、主人公の相棒役を演じました。

劇中では、高杉さんも「仮面ライダー龍玄」に変身しています。

この役は、仲間思いでありつつも、仲間のためなら手段を選ばない冷酷さも併せ持った二面性のあるキャラクターでした。

そんな難役を見事に演じきった高杉さんの演技力は、仮面ライダーのスタッフからも賞賛!

この「仮面ライダー鎧武」により注目され、それ以降、活躍の幅を広げています。

高杉真宙の大学は?

高杉真宙さんは大学へ進学していません

高校卒業後は、芸能活動に専念しています。

高校時代からたくさんの仕事をこなしていたため、学業との両立の難しさを痛感したのでしょう。

ブログでは、

大学…キャンパスライフも
楽しんでみたかったですけどね(笑)

と書いているので、少し大学生活にも未練があったのかもしれません。

しかし、今のこの活躍ぶりを見ると、芸能活動に専念するという決断は正しかったと言えますね!

よって、高杉真宙さんの最終学歴は高校卒業でした。

スポンサーリンク

まとめ

高杉真宙さんの出身高校は、私立・日出高等学校の芸能コースでした。

小学6年生の時にスカウトされ、翌年の中学1年生の時に舞台でデビューしています。

福岡県出身の高杉さんは、1年間悩んだ末に俳優になることを決断

さらに、1年間悩み、中学2年生の時に決断、上京しています。

今後も話題作への出演が相次ぐ高杉真宙さん。

その活躍を、これからも応援しましょう!