小松菜奈

小松菜奈がハーフっぽいのはなぜ?出身地や家族構成まとめ!

菅田将暉さんとW主演を務める映画「糸」など、話題作の公開を多く控える小松菜奈さん。

実力派女優として多忙な小松さんには、その顔立ちからハーフ疑惑が囁かれています。

ハーフっぽいのはなぜなのでしょう?

さらに、小松さんの家族についても大調査します!

その他にも、小松菜奈さんの詳しい出身地や家族構成、家族とのエピソードなどを詳しくお伝えしていきます!

小松菜奈はハーフ?

若手女優の中でも屈指の演技力を持つ小松菜奈さん。

そんな小松さんには、たびたびハーフ疑惑が囁かれています

確かに、色白で目鼻立ちがくっきりしているので、ハーフといっても違和感はありません。

顔のアップの画像を見てみましょう。

ナチュラルな肌色でも、アジア系らしくない白さですね。

これが地の白さだったら、うらやましいです。

さらに、バッチリメイクの画像がこちら!

顔のパーツの一つ一つが大きいので、濃いメイクが似合いますね。

小松さんは、このようなハッキリしたメイクをよくしている印象があります。

しかし、日本人の場合、なかなかこういったメイクは似合いません。

そのことからも「小松菜奈=ハーフ」と噂されるようになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小松菜奈は日本人!ブログで告白

ハーフっぽいと言われる小松菜奈さんですが、実はご自身でハーフ疑惑を否定しています。

自身のオフィシャルブログ「こまつな日記」において告白しています。

小松さんが注目され初めた2013年9月のことです。

当時、ネット上でたびたびハーフ疑惑が囁かれていた小松さん。

そのことに対するアンサーとして、更新されたものと思われます。

このブログ内で、小松さんは自身が「日本人」であると断言

さらに、ハーフでもクォーターでもないとも綴っています。

したがって「小松菜奈さんがハーフである」との情報は、小松さん自身の否定によりガセネタと判明しました!

けれども、小松さんがハーフっぽいのは事実です。

純日本人でありながら、ここまでハーフっぽいのはなぜなのでしょう?

小松菜奈の出身地は?ハーフっぽいのはなぜ?

小松菜奈さんがハーフっぽいのはなぜなのか、それは両親の出身地と関係がありました!

小松さんの両親は、小松さんと同じく純粋な日本人です。

しかし、先ほどのブログで、母親は沖縄県出身、父親は佐賀県出身と公表しています。

両親ともに濃い顔立ちが多いとされる九州地方出身であることから、濃い顔立ちの小松さんが生まれたのだと思われます。

ちなみに、小松さん自身は山梨県出身です。

中学生から芸能活動を開始させている小松さん。

しかし、進学したのは地元・山梨県の「帝京第三」高校でした。

その高校は、2014年3月にしっかり卒業しています

芸能活動と両立させつつ、地元の高校に通っていたのですね。

イメージ的に都会育ちっぽさがある小松さんですが、地方出身だったなんて意外です!

少し親近感がわきました。


スポンサーリンク


小松菜奈の家族構成は?

続いては、小松菜奈さんの家族構成についてご紹介していきます。

小松さんの家族構成は、両親、2人の兄、菜奈さんの5人です。

小松さんは長女ですが、3人兄弟の末っ子なのですね。

過去には、自身のInstagramに兄弟3人の写真を投稿しています。

小松さんがただただ可愛いですね!

兄2人はぼかしてありますが、目鼻立ちがハッキリしているのは確認できます。

さらに、先ほどよりも少し成長した姿の写真もあります。

やはり顔立ちが似ていますね。

どちらの兄かは分かりませんが、絶対イケメンに育っていますね。

2枚とも仲の良さが分かる写真でほっこりしました。

小松菜奈が兄から下ネタ好きを暴露?

微笑ましい写真をたびたび投稿するなど、兄弟仲が良さそうな小松菜奈さんと2人の兄。

末っ子でしかも唯一の女の子ということもあり、兄たちからは相当可愛がられたのではないでしょうか?

しかし、そんな兄からは、思わぬ暴露をされた過去がありました。

2019年5月に「おしゃれイズム」に出演したときのことです。

まず、幼い頃は家で兄たちとよく殴り合いのケンカをしていた、と自ら告白した小松さん。

この時点で、けっこうな驚きですね。

さらに、その放送では兄から寄せられた手紙も読み上げられました。

そこには、

「普段はお茶目で笑い上戸な妹。ただし、いまだに笑いのツボがわからない。少なくとも幼稚な下ネタは好きでした」

との、イメージを壊しかねない衝撃の内容が書かれていたのです。

幼稚な下ネタが好き」な小松さんとは、想像できませんね。

クールな美人の印象が強い小松さんですが、実際は明るく楽しい性格のようです。

小松菜奈の父親は?

さて、次は小松菜奈さんの両親についてご紹介します。

小松さんは、自身の父親について「佐賀県出身」という情報しか明かしていません。

よって、職業や年齢については分かりませんでした。

ただ、小松さんは過去のインタビューである映画監督のことを「父親のような存在」と表現しています。

その監督とは、中島哲也監督です。

映画「渇き。」で小松さんを世に送り出した名監督として知られ、小松さんとは映画「来る」でもタッグを組んでいます。

まさに、現在の小松さんの活躍には欠かせない、恩人です。

中島監督と2人きりの時は「お父さんと会話しているみたいになる」としていました。

さらに、ちゃんと見ていてくれているという安心感がある、とも語っています。

中島監督に父親のような絶大な信頼を置いているようです。

ということは、小松さんの本当の父親も信頼できる人と言うことでしょうか。

また、小松さんは、父親について「私に甘い」と告白していました。

娘を愛する優しい父親なのは確実ですね。

小松菜奈が母親と「必ず喧嘩する」?仲が悪いの?

最後は小松菜奈さんの母親についてご紹介します。

やはり、娘の小松さんに似て美しい方なのだろうと思います。

そんな小松さんとその母親ですが、「仲が悪いのでは?」と心配されています。

そう囁かれるようになったのは、「おしゃれイズム」出演の際に兄たちから寄せられた告白に理由がありました。

番組側から「菜奈さんに直して欲しいこと」を尋ねられた小松さんの兄。

すると、兄から「母親と外出するとき、必ずケンカすること」と苦情が!

2人の仲裁をしなければならないため「そろそろやめて欲しい」とのことでした。

確かに、この話を聞くと母親とは不仲なのでは?と勘ぐってしまいます。

しかし、小松さんは、

「私が一方的に火がつく。でも好きですよ」

と、母親が好き、と不仲を否定しています。

ご自身もそう言っていますし、母親とはケンカするほど仲がいいという関係なのでしょう。

そもそも、本当に仲が悪かったらいっしょに出かけたりはしません。

親子だからこそ、小松さんもつい甘えてしまうのでしょう。

小松さんと母親は普通に仲良しそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

純日本人であるのにも関わらずハーフっぽい外見をしている小松菜奈さん。

「ハーフっぽいのはなぜ?」との声を受け、ご自身で父親が佐賀県出身、母親が沖縄出身であることを告白。

両親が九州地方出身なため遺伝的に顔立ちが濃くなったと推測されます。

高校卒業まで山梨県で生まれ育った小松さん。

家族は、両親・2人の兄・菜奈さんの5人という構成で、末っ子の長女です。

小松菜奈さんには、これからも仲の良い家族の応援を受け、活躍の幅を広げていって欲しいと思います!