堀田真由

堀田真由の高校は?幼少期からバレエ少女で出身地は?

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演している女優・堀田真由さん。

最近CMなどでその姿を目にする機会が増え、注目を浴びています。

そんな堀田さんの出身高校・中学はどこなのでしょう?

さらに、幼少期はバレエを習っていたとの情報もありました!

また、出身地も気になりますね!

その他にも、若手女優として躍進中である堀田真由さんの経歴について、詳しくお伝えしていきます!

堀田真由プロフィール

堀田 真由
(ほった まゆ)
生年月日 1998年4月2日
年齢(2020年1月現在) 21才
身長 159㎝
血液型 O型
所属事務所 アミューズ
活動期間 2015年~

スポンサーリンク

堀田真由は幼少期からバレエ少女だった

人気作への出演が相次ぎ、現在注目度が急上昇中の堀田真由さん。

そんな堀田さんの特技はバレエです。

なんとなくイメージ通りですね。

堀田さんがバレエを始めたのは6才の時。

バレエを始めたきっかけは、宝塚歌劇団に入りたかったからです。

もともと宝塚好きだった祖母に連れられて観に行ったことで、その華やかな美しい世界に魅了された堀田さん。

宝塚歌劇団を目指し、クラシックバレエを始めました。

それから17才になるまで10年間、バレエ教室に通い続けています

10年も続けるとは、堀田さんは根気強い一面もお持ちのようです!

堀田真由の出身地は?

そんなバレエ少女だった堀田真由さんが育ったのはどこなのでしょう?

堀田さんのプロフィールを調べてみると、出身地は滋賀県とありました。

実際、第63回びわ湖開きにおいて観光観覧戦「ミシガン」の1日船長を務めた際には、

「小さいころは琵琶湖で泳ぐなど、琵琶湖は日常生活の中で常に関わっていたと思います」

滋賀県出身らしいコメントをしています。

ただ、滋賀県と一口に言っても広すぎるので、もう少し具体的に知りたいところです。

そこで、堀田さんの経歴を詳しく調べてみました。

すると2017年に、滋賀県長浜市の長浜警察署において一日警察署長を務めていました!

この時の任命理由は「滋賀県出身だから」とのこと。

しかし、長浜市になんのゆかりもなく抜擢することはまず考えられないですよね?

さらに、長浜市は琵琶湖に面していることから、先ほどのコメントの内容とも齟齬は生じません。

したがって、堀田真由さんの出身地は「滋賀県長浜市」である可能性が高いでしょう。

堀田真由の出身中学は?

滋賀県長浜市が出身地であると考えられる堀田真由さん。

中学校はどこに通っていたのでしょう?

堀田さんの出身中学は「長浜市立西中学校」と言われています。

堀田さんは出身中学についての情報を公表していないので、確定情報ではありません。

しかし、堀田さんは西中学校がある長浜市高田町出身である、との情報も。

よって、市立西中学校が出身校である可能性は高いでしょう。

そんな堀田さん、中学時代はバスケットボール部に所属していました。

バスケに夢中になるあまり、年頃の女の子らしい学校生活とは無縁だったと言います。

しかし、その当時を振り返って、

「部活に一生懸命になってる時が一番青春してました。」

とも語っています。

堀田さんは、バスケに熱心に取り組み、とても充実した中学校生活を送っていたようですね。

堀田真由の出身高校!

続いて、堀田真由さんの出身高校についてご紹介します。

地元の公立中学校を卒業した堀田さん。

高校も同じく地元の公立学校に進学したとみられています。

出身高校については、中学同様公言されていないので、ほとんど情報がありませんでした。

そんな高校時代に、堀田さんは芸能界デビューを果たしています。

そして、芸能界デビューをきっかけに、東京の高校へ転校されていました!

堀田真由の芸能界入りのきっかけは?

地元・滋賀県にいた高校時代に芸能界入りを果たした堀田真由さん。

堀田さんは、映画「八日目の蝉」を観てその出演者たちの演技に感動!

「それまでは、クラシックバレエで“踊る”という表現をしていましたが、“言葉”でも表現できるんだ、と気づかされたんです。」

と語っています。

それがきっかけで、芸能界、そして女優という仕事に興味を持つように。

そして、その「八日目の蝉」の成島出監督の新作であった「ソロモンの偽証」において、ヒロインが公募で選出されることを知ります。

堀田さんは、2013年に行われたそのオーディションに参加。

その時が初めての演技だった堀田さんは、

「台本の読み方も分からない。『なんでこんなとこに来たんだろう』って思った」

と、当時の心境を語っています。

しかし全くの素人ながらも、応募者1万人の中から最終選考の5人に選ばれます。

ただ、そのオーディションは、奮闘もむなしく落選でした。

負けず嫌いな性格で、この不合格がとても悔しかったという堀田さん。

今度は芸能事務所のオーディションにエントリーします。

それが、2014年に行われた芸能事務所・アミューズの新人発掘イベント「オーディションフェス2014」です。

このオーディションでは「WOWOWドラマ賞」を受賞!

見事、デビューを決めました!

堀田真由の上京後の高校は?

オーディションに合格し、芸能界デビューを果たした堀田真由さん。

その合格後、すぐに上京することを決意!

2年生の時に、東京の高校へ転校することになりました。

この転校先の高校は、芸能コースがあることで有名な「日出学園高等学校」と言われています。

上京をきっかけに、10年間続けていたバレエをやめています。

これは少しもったいない気がしますね。

ですが、そこまでして芸能界でがんばりたい、という堀田さんの強い意志も感じられます。

堀田真由が「テミスの求刑」でデビュー

堀田真由さんは、オーディション合格の翌年2015年にドラマで女優デビューを果たしています。

そのドラマは、WOWOWで放送された「テミスの求刑」です。

「WOWOWドラマ賞」の賞品ということですね。

このドラマでは、仲里依紗さん演じる主人公の妹役を演じています。

そして、2017年には連続テレビ小説「わろてんか」に出演。

この朝ドラ出演から名前が知られるようになりました。

ちなみに、「わろてんか」でも主人公の妹役でした。

2018年のドラマ「チア☆ダン」ではチアリーディング部員役としてチアにも挑戦!

そして、2019年にはドラマ「3年A組-今から、皆さんは人質です-」に出演。

このドラマでは、物語の鍵を握る主要な生徒役に抜擢!

他の生徒役とともに一気に注目を浴びました。

現在は「オファーが絶えない」売れっ子女優と呼ばれるまでに成長しています。

堀田真由はファッションの仕事にも意欲

若手女優の中でも頭角を現している堀田真由さん。

実は、2020年1月から、ファッション誌「non・no」の専属モデルを務めています!

女優だけでなく、モデルとしての活動も開始しました。

もともとファッションに興味があった堀田さん。

Instagramには、以前からたびたび自身のファッションを投稿しています。

View this post on Instagram

春になったら

A post shared by 堀田真由 (@mayuhotta) on

おしゃれですね。

そしてやはり可愛いです!

堀田さんがモデルを夢見るようになったのは小学5年生の時。

中学時代からはファッション誌を買い始め、誌面を彩るモデルに憧れを抱くようになります。

ですので、今回の抜擢はまさに念願でした。

そんな堀田さんの憧れは仲里依紗さんです。

仲里依紗さんは、堀田さんの事務所の先輩であり、デビュー作では姉妹役として共演しています。

そんな仲さんと言えば、女優としての実力はもちろんですが、その個性的なファッションセンスに注目が集まることも多々あります。

堀田さんは、そんな仲さんについて、

「里依紗さんって女優だけでなくファッションアイコン的な部分も持ち合わせているなと思います。お洋服の匂いがする女優さんってあまりいないし、すごく格好いい。」

と「憧れの存在」であると語っていました。

仲里依紗さんのような「洋服の臭いがする女優になりたい」とも語っていた堀田さん。

ファッションの仕事にも強い意欲を見せています。

これからは、テレビ・映画だけでなく、ファッション誌でも堀田さんの活躍を確認できますね!

スポンサーリンク

まとめ

滋賀県長浜市出身とみられる堀田真由さん。

堀田さんは地元の公立中学校を卒業後、地元の公立高校へ進学しました。

けれども、高校在学中に芸能界デビューし上京を決め、東京の日出学園高等学校に転校することに。

このタイミングで、10年間習っていたバレエをやめています。

したがって、出身高校は日出学園高校でした。

上京直後からテレビや映画に引っ張りだこの忙しい日々を過ごしている堀田真由さん。

これから要チェックの女優さんですね!