吉高由里子

吉高由里子の実家はセブンイレブン!韓国人の噂の理由や本名は?

1月スタートのドラマ「知らなくていいコト」で主演を務めている吉高由里子さん。

着実にキャリアを重ねている吉高さんですが、その実家はセブンイレブンであると言われています。

さらに、吉高さんには韓国人ではないか、との噂も!

その噂には本名が関係しているらしいのですが、本当でしょうか?

どうして韓国人説が出たのか、また噂の真偽についてなど、吉高由里子さんについて詳しくお伝えしていきます!

吉高由里子は韓国人の噂の理由は?

女優として大活躍している吉高由里子さんには、韓国人との噂があります。

韓国人説は有名人には付きものといった印象です。

しかし、吉高さんが「韓国人では?」と言われるのには2つの大きな理由がありました。

1つ目は、本名を非公開にしていることです。

非公開にするということは、本名を明かせない理由があるのでは・・・。

その理由とは、本名が日本名ではないからだ!

という推測から囁かれるように。

2つ目は、韓国ドラマに出演していたことです。

そのドラマとは、2012年に韓国で放送された「ヴァンパイア検事2」。

吉高さんが演じたのは、日本から来たフォーチュンカウンセラーという役どころでした。

日本人の役ですが「韓国ドラマに出演していた」というだけで疑惑が生まれてしまったようです。

さらに、吉高さんはこのドラマの出演に関し、

「原点に戻れたような気持ちになりました」

と、インタビューにおいてコメント。

この「原点」という言葉が「韓国にルーツがある」とに解釈され、韓国人であるという噂を後押しすることに。

しかし、このインタビューの全文は、

「人と人が協力して何かを作ることは大変面白いです。大昔、言葉がなかった時代の人間も、目の前にあるものを運ぼうという共通意識があれば一緒に運んでいただろうし。言葉がわからないままでも協力し合って何かを作っていく作業を経験して、大げさにいうと原点に戻れたような気持ちになりました」

というコメントでした。

言葉の通じない異国での撮影に人間の原点を見出した、という意味のコメントだったのです。

ただ、都合良くコメントが切り取られただけだったのですね。

スポンサーリンク

吉高由里子の韓国人説はガセで本名は?

吉高由里子さんに韓国人説が流れた2つの理由をご紹介しました。

いずれの理由にも根拠は感じられなかったと思います。

それもそのはず、吉高さんの韓国人説はガセだからです!

さらに、韓国人説の理由の1つとして挙げられていた「本名非公開」ですが、実は本名は判明しています!

吉高さんは、中学時代に「HOT CAT COMPANY」というジュニアミュージカル劇団に所属していました。

その劇団が2003年に上演した「ドクター・中松物語」に本名で出演していたのです。

この「早瀬(はやせ)由里子」というのが本名です。

下の名前が同じですね。

さらに、画像の下の方に記載された「1988年7月22日」という生年月日。

この日付は、吉高さんが公表している生年月日とも一致します。

したがって、「早瀬由里子」が吉高さんの本名であることは間違いないでしょう!

ちなみに、「吉高」という芸名には、父親と兄の名前から一文字ずつもらった、という由来があります。

家族への思いが詰まった芸名だったのですね!

吉高由里子の実家は「セブンイレブン」で谷原章介は常連

吉高由里子さんの韓国人説は払拭されました。

続いては、実家がセブンイレブンであるとの情報についてご紹介します。

まず、吉高さんの実家がセブンイレブンであるというのは本当です!

2011年、TOKIOが司会を務める「5LDK」に出演した際「実家が自営業をしている」と明かしていました。

名前は伏せていますが、このお店がセブンイレブンです。

そのお店には、俳優の谷原章介さんが常連として通っていたとも告白しています。

その実家の店でアルバイトをしていた若い頃の吉高さん。

店員とお客さんという関係で、谷原さんと出会っていたのです。

そんな縁もあり、谷原さんとは家族ぐるみで付き合いがあるとも語っていました。

吉高由里子は有名で国文太一も通ってた!

谷原章介さんが実家の店の常連だったと明かした吉高由里子さん。

その直後、司会の一人である国分太一さんから衝撃の告白が!

俺も行ってたんだよ!!」との言葉で、他のTOKIOのメンバーを驚かせています。

実は、国分さんも吉高さんの実家の常連だったのです!

国分さんは、

「すごかったんですよ。有名で。きれいな女の子がいるっていう。」

とも明かしています。

まさに看板娘として活躍していたのですね。

吉高由里子の実家のセブンイレブンはどこ?

吉高由里子さんも働いていた、実家のセブンイレブンはどこにあるのでしょう?

調べてみると、吉高さんの実家は「セブンイレブン日本体育大学店」のようです。

東京都世田谷区にあり、その名の通り日本体育大学の目の前にあります。

店名が判明したのは、児島良周さんというテレビディレクターのTwitter投稿からでした。

いずれのツイートにも「吉高由里子の実家のセブンイレブン日体大店」と書かれています。

ものすごくサラッとバラしていますね。

さらに、本名「早瀬由里子」も普通に書いています。

さすがに問題視されたのか、現在このツイートは削除されています。

吉高由里子の父親が「月刊コンビニ」に掲載

実家がセブンイレブンをやっていて、本名が「早瀬由里子」である吉高由里子さん。

ほぼ確実と言えるこれらの情報ですが、もう一押し、確証が得たいところです。

しかし、この2つの情報を裏付ける雑誌の記事がありました!

その記事は、2008年に刊行された「月刊コンビニ」に掲載されています。

ちなみに、「月刊コンビニ」とは、コンビニエンスストア経営者など向けの専門月刊誌です。

その記事は、日体大店の「早瀬オーナー」が駒澤大学内にもセブンイレブン店舗を出店した、という内容でした。

セブンイレブン日本体育大学店のオーナーは、吉高さんの本名と同じ早瀬という名字

さすがにここまで来ると、偶然の一致とは片付けられないでしょう。

したがって、この「早瀬オーナー」は吉高さんの父親だと考えられます。

これで、吉高さんの実家が「セブンイレブン日本体育大学店」であることは確実ですね!

吉高由里子の実家は貧乏?

吉高由里子さんはかつて「実家が貧乏」と発言していました。

このツイートから、2010年頃の発言だと思われます。

吉高さんがブレイクした直後ですね。

この発言の理由は明かしていません。

経営が軌道に乗るまでは大変だったと言うことでしょうか?

しかし、「月刊コンビニ」の記事は2店舗目をオープンさせるといった内容でした。

よって、吉高さんが子供の頃は経営不振で貧乏だったけれど、成長してからは経営が安定していたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

吉高由里子さんの実家がセブンイレブンであるというのは事実でした。

その実家は「セブンイレブン日本体育大学店」で、現在も営業しています。

本名非公開&韓国ドラマの出演経験から韓国人であるという噂がありますが、この噂はガセです。

吉高さんの本名は「早瀬由里子」で、韓国とのつながりは特にありませんでした。

店を手伝っていたり芸名を家族の名前から付けていたりと、家族思いの一面を持つ吉高由里子さん。

これからも、その活躍に期待しましょう!