奈緒

奈緒の出身高校はどこ?学生時代は築中のアイドルで本名は?

ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」でヒロイン役を演じる女優の奈緒さん。

「あなたの番です」での怪演が記憶に新しい奈緒さんですが、出身高校はどこなのでしょうか。

学生時代の様子や気になる本名など、奈緒さんの経歴についてご紹介します!

また、「築中のアイドル」とは一体どういう意味なのでしょうか?

そんな大注目を受ける若手女優・奈緒さんのことを、詳しくお伝えしていきます!

奈緒プロフィール

奈緒
(なお)
生年月日 1995年2月10日
年齢(2020年1月現在) 24才
出身地 福岡県福岡市
身長 157㎝
血液型 A型
所属事務所 アービング

奈緒の幼少時代は?

福岡県福岡市出身で現在24才の奈緒さん。

新進気鋭の若手女優として大きな注目を受けていますね。

しかし、実は生後7ヶ月で父親を亡くしているなど、苦労人としての一面もお持ちです。

そんな奈緒さんの幼少期の可愛らしいお姿がこちらです!

97年10月に撮影された写真ですので、当時2才の奈緒さんです。

あどけなくて可愛いですね。

奈緒さんが女優に興味を持ったのも幼少期でした。

小さい頃から可愛かったので、自然と女優という道を目指そうと思ったのでしょうね。

スポンサーリンク

奈緒の中学時代は?

奈緒さんは出身小学校・中学校の名前を公開していません。

まあ、普通は公開するものではないですよね。

しかし、過去に行われたインタビューで、

「私の地元に西新商店街という商店街があって、いつも行っていた『むっちゃん万十』というお店があるんですね。」

と、出身地に関する情報を明かしていました。

この話の中に出てくる「西新商店街」は、福岡市早良区にある商店街です。

したがって、奈緒さんは早良区内にある小・中学校に通っていたと思われます。

そんな奈緒さんの小・中学生時代の将来の夢は、意外にも「漫画家」でした。

小学生の頃は、「銀魂」の作者で漫画家の空知英秋先生に憧れていました。

少年漫画が好きだったのですね!

現在も絵を描くことが趣味の奈緒さん。

中学時代は好きが高じて美術部に入部します。

そんな奈緒さんの気になるイラストがこちらです!

とても上手ですね・・・。

繊細なタッチで、とてもおしゃれなイラストでした。

この絵の才能を見込まれ、「第23回 NHKハート展」では絵画作品を手がけた経験も!

奈緒さんは、この他にも自身のInstagramでイラストを公開しています。

奈緒の出身高校!「築中のアイドル」とは?

奈緒さんの出身高校は「福岡県立筑紫中央高等学校」と言われています。

この筑紫中央高校は、男女共学で偏差値61の進学校です。

奈緒さん自身が公表されているわけではありませんが、ほぼ確実な情報だと思われます。

その、根拠となるのがこちらの画像です。

高校時代の奈緒さんを撮った画像です。

抜群にカワイイ女子高生ですね!

友人からの17才のバースデーを祝うメッセージです。

2月10日が誕生日というのは、公表されているプロフィールとも一致します。

このメッセージ内にある「築中(ちくちゅう)」という言葉は、筑紫中央高校の略称です。

これにより、奈緒さんが筑紫中央高校出身であることが判明しました。

「築中のアイドル」と書かれていることから、高校時代は相当な人気者だったのでしょう!

高校時代はモデルとして活動

奈緒さんが芸能界デビューしたのは高校時代でした。

1年生の時に地元・福岡の芸能事務所にスカウトされ、モデルとしてデビューしています。

当時は、プランニングKが主催する一般カメラマンの撮影会モデルなどの活動をしていました。

このルックスだったら、スカウトされるのも納得ですね!

当時はレポーターの仕事などもしていました。

シングルマザーの母親の元で育った奈緒さん。

仕事をしながら育ててくれた母親の姿を見続け、

「早く働きたかった。お母さんが一人で働いてくれていたので、子供ながらに親のまねをしたい、みたいなのがあった」

という思いを募らせていたと語っています。

奈緒さんの芸能界入りには、こんな切実な思いがあったのですね!

高校卒業後に福岡から東京へ!

高校時代のモデル活動によって、芸能人としてのスタートラインに立った奈緒さん。

参加した演劇のワークショップで演技の楽しさに目覚め、女優になることを決意

しかし、奈緒さんの母親は、娘が女優になることに反対でした。

大切に育てた娘に安定した職に就いてもらいたい、と思うのは愛あればこそだと思います。

母親の反対を受けても、奈緒さんは女優の夢を諦めませんでした。

そんな娘の姿についに母親も折れ、最終的には奈緒さんの夢を応援してくれました。

2013年には、地元福岡で放送されたドラマ「めんたいぴりり」で女優としてテレビデビューを果たしています。

その後、20才になった2015年に、東京での活躍を目標に一人で上京

テレビドラマやCMなどへの出演で、徐々に東京でも活動の幅を広げていきます。

「ポーラスター東京アカデミー」に特待生で入学

奈緒さんは、2016年・21才の時に大きな転機を迎えます。

実家への帰省後に東京の自宅に帰るまでの羽田空港からバスの中で、たまたま目にしたネット記事。

それは、脚本家・野島伸司さんが監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」の開講を知らせるものでした。

奈緒さんは、その野島伸司さんと俳優・いしだ壱成さんの対談記事を読み、役者としての考え方に感銘を受けました。

「こういうところで一から育ててもらいたい」

と、思い切って同校の入学オーディションを受験します。

結果は見事合格

その上、野島伸司さんを始め審査員全員が奈緒さんのことを高く評価!

特待生」として1年間、同校に通っています。

特に野島伸司さんは「頭二つ抜けている」と奈緒さんを大絶賛!

そんな野村さんから指導を受けつつ、本格的に演技を学んだ奈緒さん。

同校での経験で、女優として自身がついたと語っています。

奈緒の本名は?

奈緒さんは、名字のない下の名前だけの芸名で活動しています。

そうなると、気になるのは本名です。

実は奈緒さん、上京した当初は「本田なお」という芸名で活動していました。

しかし、この「本田」という名字は、好きな漫画「フルーツバスケット」の主人公・本田透の名字をもらってつけたものでした。

したがって、「本田なお・奈緒」は本名ではありません

芸名を変更したのは「文字の画数が悪くて売れない」と周囲から助言されたからでした。

また、この「奈緒」は本名だと明かしています。

すると名字は?

実は、先ほどのバースデーメッセージの画像に書かれていました!

そこに書かれた名字は「高添(たかぞえ)」。

したがって、奈緒さんの本名は「高添奈緒(たかぞえなお)」でした!

「奈緒」という現在の芸名にしてから、大きな仕事が続々と決まっています。

名前を変えて、運が巡ってきたということでしょうか?

名前って不思議ですね。

奈緒の趣味はカレー屋巡り

絵を描くことが好きで、本気で漫画家を目指せるくらいの画力を持つ奈緒さん。

そんな奈緒さんには、カレー屋巡りという趣味もあります。

初めて訪れた場所では、必ずその土地のカレーを探し求めると語っています。

とにかくカレーが好きで、自宅でも外食でもカレーを食べる奈緒さん。

多いときには週7食以上もカレーを食べ続ける生活をしていたことも!

毎日1食以上カレーだったことがあるようですね・・・。

ただ、この食生活は危険だからと整体師からストップを受け、現在はやめています。

カレー愛にあふれすぎていて、過去に2週間カレー断ちをした時には、なぜか体調を崩してしまったほどです。

今でも週4でカレーを食べていると話しています。

「カレーが好き」とは素朴な感じがして良いですね!

今は特にスパイスカレーが流行中なので、楽しくカレー屋巡りをしているのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

奈緒さんは高校時代にスカウトを受け、地元の福岡の芸能事務所に所属しモデルデビューしました。

出身の筑紫中央高校時代には「築中のアイドル」と呼ばれるなど、人気者だったことがうかがえます。

本名は「高添奈緒」、かつては「本田なお」という芸名で活動していました。

今後も出演作・公開作が数多く控えている奈緒さん。

これからの活躍から目が離せない女優さんですね!