唐田えりか

唐田えりかは韓国人?韓国語はペラペラで本名は?

伊藤英明さん主演のドラマ「病院で念仏を唱えないでください」に出演する唐田えりかさん。

若手女優として注目を浴びる唐田さんですが、「韓国人なのでは?」という噂があります。

どうして韓国人であると囁かれるようになったのでしょう?

韓国語がペラペラ?という噂とも関係しているのでしょうか?

今回は唐田えりかさんと韓国との関係について、詳しくお伝えしていきます!

唐田えりかは韓国人?本名は?

韓国人と噂されている唐田えりかさん。

美人で透明感がハンパないですよね。

ただ、色白でどちらかと言えば薄めの顔立ちをしているので、韓国人と言われても違和感がないかもしれません。

しかし、唐田さんは普通に日本出身の日本人です!

出身地は、千葉県君津市

地元の学校に通い、高校を卒業した後は上京して女優活動に専念しています。

本名は「唐田英里佳(からたえりか)」といいます。

芸名は下の名前をひらがな表記にしたものです。

名前もしっかり日本人ですね。

「英里佳」よりも「えりか」の方が、唐田さんのふんわりした雰囲気に合っていて良いと思います!

また、ひらがな表記の方が覚えやすいので、やはり芸名って大事ですね。

スポンサーリンク

唐田えりかが韓国人と噂される理由は?

れっきとした日本人であるにもかかわらず、韓国人との噂がある唐田えりかさん。

どうして韓国人であるとの噂が広まってしまったのでしょう?

それには、韓国での活動が関係あるようです

また、韓国語が話せるとの噂も!

詳しくご紹介していきます。

韓国のCMやMVに出演

唐田えりかさんは韓国企業のCMに出演した経験があります。

これまで2社のCMに出演しています。

そのCM動画をご用意しました!

まずは、2017年に公開された、総合電機会社・LGエレクトロニクス製スマートフォンのCMです。

さわやかで清純派である唐田さんにぴったりの映像ですね。

日本ではスマートフォンのCMに出演できるのは人気者のイメージがあります。

唐田さんは韓国で支持されているということでしょうか?

続いて、2018年に公開された、美容ブランド・JAYJUNのフェイスマスクのCMです。

美容系商品のCMキャラクターには、美しくないと選ばれませんよね?

唐田さんの美しさは、やはり韓国でも認められているということですね!

さらに、唐田さんは韓国の人気アイドルグループ・少女時代のミュージックビデオにも出演しています。

「DIVINE」という曲のMVで、これが唐田さんのデビュー作でした。

デビューとは思えないほど堂々としています。

当時16~7才と、今よりも幼さは残っていますが、やはり可愛いですね。

唐田さんは、こんなにも韓国に関連した活動をしていたのですね!

韓国の事務所に所属している

なぜ唐田えりかさんは韓国でも積極的に活動されているのでしょう?

それは、唐田さんが韓国の大手芸能事務所・BHエンターテイメントにも所属しているからです。

2017年に専属契約を結び、早速その年に先ほどのスマートフォンのCMに出演しています。

韓国語版のInstagramも開設しています。

韓国語のコメントがたくさん書き込まれていますね。

そもそも唐田さんが韓国の芸能事務所に所属したのは、韓国人女優のハン・ヒョジュさんが唐田さんの事務所に所属したことがきっかけでした。

その縁もあり、ハン・ヒョジュさんが主演を務めた韓国ドラマの見学に行ったところ、現地でスカウトを受けたのです。

ちなみに、BHエンターテイメントはハン・ヒョジュさんが所属する芸能事務所です。

BHエンターテイメント側は、

「唐田えりかは日本でさまざまな作品を通じて女優として成長しており、韓国での活動で全面的に支援をすることになった。当事務所はまた、今回の契約を機に、アジア全域をはじめとする海外活動をさらに活発に展開していく方針だ」

と、唐田さんへ大きな期待をかけています。

その事務所の人たちには「カラちゃん」と呼ばれ、とても可愛がられているとインタビューで明かしています。

唐田さんは、日本と韓国、2つの国で活躍する国際派女優だったのですね!

スポンサーリンク




唐田えりかは韓国語ペラペラ?

日本のみならず韓国でも活躍の場を広げている唐田えりかさん。

言語の違いが大きな問題となる外国での仕事。

気になるのは唐田さんが韓国語を話せるのかどうかですね。

そこで、唐田さんの韓国語力が分かる動画を用意してみました!

動画を見る限りでは、まだペラペラと言えるほど韓国語は話せないみたいですね。

しかし、必死に韓国語を話そうとしているのは伝わりました!

唐田さんは現在、韓国での活動に活かすために韓国語を勉強中です。

2018年からは、韓国人の家庭教師からマンツーマンで指導を受けています。

本格的に勉強しているようですね。

これならすぐに韓国語がペラペラとしゃべれるようになるでしょう!

唐田えりかが韓国好きになったきっかけは?

韓国での活動にも力を入れている唐田えりかさんですが、韓国のことはもともと好きだったと言います。

韓国が好きになったのは、小学6年生の時。

きっかけは、韓国の男性アイドルグループ・BIGBANGでした。

当時、音楽番組に出演していた姿を見て一気にファンになってしまった、と話しています。

そこからK-POPにハマっていった唐田さん。

お気に入りは、東方神起SEVENTEENなどの男性アイドルグループでした。

特にGOT7というグループのファンで、初めてライブに行ったときには涙を流して感動してしまった、と語っています。

唐田さんの素顔は、いまどきの普通の女の子といった感じですね!

唐田えりか「アスダル年代記」出演

唐田えりかさんは韓国でドラマ出演を果たし、女優としても評価されています。

そのドラマとは、韓国国内で2019年9月~放送の「アスダル年代記 パート3」。

唐田さんはこの作品で、アクションや剣術、乗馬などさまざまなことにチャレンジ!

さらに、韓国語での台詞にも挑戦しています。

「最大限楽しみながら、気後れしないでやろう」との思いを胸に、韓国でのドラマ撮影に臨みました。

努力の甲斐もあり、唐田さんが出演した回の放送後には「唐田えりか」というワードが韓国のポータルサイトのリアルタイム検索ランキングで1位を獲得

韓国国内で大きな反響を得ています。

これを受けて唐田さんは韓国のファンに感謝を伝え、「これからも韓国で活躍したい!」との決意を新たにしています。

スポンサーリンク




唐田えりかは韓国でも人気急上昇中

人気ドラマ出演を果たすなど、韓国でもその活躍を見せる唐田えりかさん。

2019年放送のドラマ「凪のお暇」の出演により日本でも人気を博しましたが、韓国でも人気が急上昇しています。

人気の理由は、やはりこの透明感あふれる美貌!

韓国では、

「広末涼子に続く清純派女優」

と呼ばれ、着実に人気を獲得しています。

日本でのドラマ出演も続いているので、このさきお姿を目にする機会も増えそうですね!

まとめ

話題の新進女優・唐田えりかさんには韓国人であるとの噂がありますが、これは完全なるガセ情報です!

日本と韓国でそれぞれ違う芸能事務所に所属し、日本だけでなく韓国でも積極的に芸能活動していることから、韓国人であるという噂が囁かれるようになりました。

現在は韓国での活動のため、韓国語はまだペラペラというレベルには到達していませんが現在も一生懸命に勉強しています。

前からK-POPが好きで、韓国での活動にも前向きな唐田えりかさん。

2カ国で活躍する国際派女優としての躍進に期待しましょう!