唐田えりか

唐田えりかの出身高校は?デビューのきっかけやプロフィールは?

1月スタートのドラマ「病院で念仏を唱えないでください」に出演する女優・唐田えりかさん。

若手清純派として注目を集める唐田さんの出身高校はどこなのでしょう?

実は、デビューのきっかけにはとある意外な場所が関係していました。

さらに、唐田さんのプロフィールについてもご紹介します!

その他にも、趣味や特技、中学時代・高校時代のエピソードも詳しくお伝えしていきます!

唐田えりかプロフィール

唐田 えりか
(からた えりか)
生年月日 1997年9月19日
年齢(2020年1月現在) 22才
出身地 千葉県君津市
身長 167㎝
血液型 A型
所属事務所 フラーム
BHエンターテイメント(韓国)

趣味・特技

明石家さんまさんが選ぶ2019年版「ラブメイト10」において、3位にランクインしたことで話題を集めた唐田えりかさん。

そんな唐田さんの趣味・特技についてのプロフィールをご紹介します。

まず、唐田さんの趣味は銭湯です。

まだ20代前半なのに意外ですね!

普通に一人で銭湯へ行き、ゆっくりと自分の時間を過ごすのが好きだと語っています。

特にお気に入りなのは水風呂とも話していました。

特技は習字です。

小学2年生から中学2年生までの7年間習っていたので、その腕前はかなりのもの。

こちらは、好きな言葉を書いたときの画像です。

しっかりとした端正な字ですね!

これを拝見しただけでも十分に字が上手いことが確認できます。

しかし、毛筆だともっとスゴいですよ!

「令和」の書き初めを披露したときの画像です。

迫力がある、力強い字ですね!

確かに、とても字がお上手でした。

唐田さん自身も、字の上手さには自信があると語っています。

スポンサーリンク

唐田えりかの中学は?

ここからは、唐田えりかさんの経歴についてのプロフィールをご紹介します。

まずは、唐田さんの中学時代についてです。

千葉県君津市出身の唐田さん。

中学校は、地元の市立八重原中学校へ通っていました。

八重原中学校では、バトミントン部に所属していました。

ただ、この中学時代の情報は、ご本人が公表されたわけではありません。

中学校名やバドミントン部だったことが判明したのは、こちらの画像がきっかけです。

善族モデルを務める雑誌「MORE」HPのインタビュー記事に掲載された一枚。

これは「お気に入りの部屋着を見せて!」というテーマに合わせて、唐田さんは中学時代の部活Tシャツ姿を披露しています。

ボーイッシュでブカブカな感じですが、唐田さんが着るとただただ可愛いですね。

唐田さんは、

「女子力は低めですが、サラサラ素材で着心地がいいので……(笑)。可愛い部屋着をゲットしても、結局はこれに戻っちゃいます。」

と、Tシャツへの愛を語っています。

ただ、このTシャツの胸元にあるローマ字とバドミントンのシャトルのマークによって、中学校名と部活がバドミントン部であったことが分かってしまいました。

しかし、堂々と見せているので、ご本人としては別に隠すつもりはなさそうですね。

唐田えりかの出身高校は?

続いては、唐田えりかさんの高校についてご紹介します。

唐田さんの出身高校は、県立の木更津東高等学校です。

高校についても唐田さん自身が公表していませんが、この制服姿の画像から木更津東高校と推測されています。

この木更津東高校は、女子校で普通科家政科があります。

実は、唐田さんは以前、

「女子だけでわいわいしたい」

と言う理由から、女子校へ進学した、と語っていました。

地理的にも、君津市と木更津市は隣り合っています。

したがって、唐田さんの出身高校は木更津東高校である可能性は高いでしょう。

癒やし系の雰囲気が印象の唐田さん。

きっと女子の間でも愛されキャラでモテモテだったのでしょうね!

唐田えりかの芸能界デビューのきっかけは?

唐田えりかさんの芸能界デビューのきっかけはスカウトでした。

あれだけ可愛くてスタイルが良かったら当然ですよね。

スカウトされたのは2014年、高校2年生になった春

場所は、バイト先だったマザー牧場です。

デビューのきっかけが、マザー牧場とは面白いですね。

子供向け広場の受け付けをしていたところ、現在の所属事務所のスタッフが唐田さんを発見!

プライベートで家族と訪れていたそのスタッフは、のちに唐田さんへのインタビューで、

「身長が高くて目が印象的。ここで声をかけないと後悔すると思った」

と語っています。

家族と一緒の時でも見過ごせないほどのオーラを放っていたのでしょう。

今の活躍をみると、その勘は正しかったようですね。

唐田えりかのデビューを祖母が猛反対

マザー牧場でのバイト中にスカウトを受けた高校2年生の唐田えりかさん。

最初は家族を含め唐田さん自身もスカウトを信じていませんでした。

しかし、そのスタッフはそれから数日後に唐田さんの実家に挨拶をするため訪問。

その時、唐田さんと、以前から芸能活動に賛成だった母親もデビューを前向きに捉えるようになりました。

けれども、祖母だけは、唐田さんの芸能界デビューに反対でした。

中学時代にスカウトされた時にもらった名刺には「捨てなさい」と一喝。

マザー牧場でスカウトされた時にも「絶対ダメ」「上手くいくはずない」と猛反対でした。

不安定な世界ですから、孫のことが心配だったのでしょう。

しかし、唐田さんは祖母の心配をよそに、CMキャラクターに抜擢されたりドラマ出演を果たしたりなど、すぐに芸能界で頭角を現しました。

祖母はそれに安心したのか「今では家族の中で一番応援してくれている」と、唐田さんは話しています。

可愛い孫の活躍は誇らしいでしょうね。

唐田さんには、これからも祖母の応援を受けがんばって欲しいですね!

唐田えりか「ソニー損保CM」

唐田えりかさんが一躍注目されるきっかけとなったのは、ソニー損害保険のCMキャラクターへの抜擢でした。

2015年9月から放映されたこの印象的なCMは、記憶に残っている方も多いでしょう。

実は、このオーディションは、複数の芸能事務所からこの先の活躍に期待する新星たちを集めて実施した特別なものでした。

唐田さんは、そうして集められた20人以上の中からこの大役をつかんだのです!

スカウトから1年あまりで事務所の大きな期待を受け、なおかつオーディションに合格してしまうなんてスゴいですね!

ただ、この初めてのCM撮影はとても大変でした。

必死で撮影に臨み、緊張のあまり終わったのにも気が付かなかったほどです。

本番が終わり「良かったよ」と声をかけられたとき、安心と褒められた嬉しさからその場で号泣!

初々しいエピソードですね。

しかし実は、唐田さんが最初に注目されたのは、ソニー損保のCMではありませんでした!

こちらの画像をご覧ください。

事務所の先輩である有村架純さんとの2ショットです。

有村さん主演の映画「ビリギャル」の完成披露試写会に訪れた際に撮られたものです。

撮影した有村さんのマネージャーが、

「唐田ちゃん、TMK(透明感)がすごいです!」

とTwitterに投稿したところ、大きな話題に!

TMK(透明感)が唐田さんの代名詞となりました。

唐田えりかの出身大学は?

唐田えりかさんは2016年3月に高校を卒業しました。

その後は、芸能活動に専念するため、同じ年の5月に上京しています。

したがって、大学へは進学していません

上京してからは、演技のワークショップに参加するなど演技力の向上に励みました。

上京直後は辛くて泣くことも多かったという唐田さんですが、現在はいろいろな作品に引っ張りとなり才能を開花させています。

まとめ

唐田えりかさんの出身高校は、制服姿の写真や「女子校出身」という情報から、千葉県立木更津東高校と判明しています。

デビューのきっかけは、高校生の時にバイト先だったマザー牧場にたまたま現在の事務所のスタッフが訪れたことでした。

銭湯巡りが趣味で、幼い頃に7年間習字を習っていたため字が上手いという特技をお持ちです。

透明感あふれる清楚なルックスと着実に向上している演技力が武器の唐田えりかさんは、このさき要チェックの若手女優ですね!