神尾楓珠

神尾楓珠の高校時代は?サッカーを辞めて俳優へ!

ドラマ「左ききのエレン」で初主演を務めるなど、2019年に大躍進を遂げた俳優・神尾風珠さん。

今大注目の神尾さんの高校時代についてご紹介します!

高校時代はサッカー部に所属していたという神尾さん。

その出身高校とはどこなのでしょう?

さらに、俳優デビューのきっかけやデビュー作品、話題となったドラマ出演についても詳しくお伝えしていきます!

神尾楓珠のプロフィール

神尾 風珠
(かみお ふうじゅ)
生年月日 1999年1月12日
年齢(2019年12月現在) 20才
身長 174㎝
血液型 O型
所属事務所 A-team
趣味 サッカー・カラオケ

スポンサーリンク

神尾楓珠の出身高校は?

東京都出身の神尾風珠さん。

中学を卒業し、進学したのは私立・修徳高等学校でした。

修徳高校は、全国大会にも出場経験があるサッカーの名門校として知られています。

中学までサッカー少年だった神尾さんは、サッカー部に入るため修徳高校へ進学しています。

しかし、そんなサッカー部に入部したものの、わずか1年ほどで退部することに。

インタビューではその理由を、

「サッカーに限界が見えてしまったので……。高校では全国大会に出たかったんですけど、強豪校だし、選手層も厚いしで『あ、無理だな』って。」

と、語っています。

念願だった強豪サッカー部に入部したものの、壁にぶつかってしまったのですね。

やめた直後は心にぽっかりと穴が空いたような感覚に陥ったとも語っています。

その心の穴を埋めるべく、神尾さんが次に挑戦したのが芸能界でした。

神尾さんは、中学時代から町を歩くと芸能事務所にスカウトされていたといいます。

安定のイケメンエピソードですね。

そして、オーディションを受け、見事合格し、芸能界入りを果たしています。

サッカーを続けるために進学した修徳高校を、高校1年生の時に退部してしまった神尾さん。

神尾さんは、その後、修徳高校を転校している、との噂があります。

はたして本当なのでしょうか?

神尾楓珠が高校を転校した噂はホント?

神尾風珠さんが修徳高校を転校した、という噂は本当です!

転校先は、芸能コースがあり芸能人御用達として知られる私立・日出学園高等学校

これは「元ジャニーズの長妻怜央さんと同級生だった」との情報から判明しました。

その証拠となる写真がネット上にアップされています。

お二人ともビックリするぐらいイケメンですね!

高校時代の神尾さんと長妻さんは、とても仲が良い同級生だったようです。

ただ、気になるのは、どうして修徳高校から日出学園へ転校したのかということです。

これは、神尾さんが高校時代に芸能界デビューしてしまったから、だと思われます。

修徳高校には芸能科・コースがなく、校則が厳しいことでも有名です。

また、修徳高校は芸能活動が禁止されています。

そのこともあり、芸能活動を優先するため日出学園へ転校したと考えられます。

したがって、神尾風珠さんの出身高校は「日出学園高等学校」でした。

神尾楓珠の学生時代は?

芸能界デビューを経て、サッカーの名門校から芸能人御用達校への転校を経験した神尾風珠さん。

そんな神尾さんは、高校時代にどんな生徒だったのでしょう?

修徳高校のサッカー部時代には、エースを巡ってチームメイトたちと切磋琢磨する日々を送っていました。

しかし、エースになれないという挫折を経験し、サッカー部を退部します。

その後は、新聞配達やガソリンスタンドのアルバイトしていました。

新聞配達のアルバイトからは「プロとしての厳しさや大変さ」を学んだと語っています。

やることがなくなっても無気力に過ごさず、自らアルバイトを始める真面目さと行動力を感じます。

また、学校行事が好きで、自らを「張り切ってしまうタイプ」と表する神尾さん。

特に、仲間と団結して頑張った文化祭の思い出が残っているといいます。

2年生の時には、仲の良い同級生たちと行った、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズのパロディ劇をしたとも語っていました。

クラスメイトの前でものまねを披露することも!

男子高校生らしくて楽しいですね。

キリッとした顔立ちからクールな印象を抱いていましたが、実際は、友達が多い人気者タイプだったようですね!

神尾楓珠の俳優デビューのきっかけは?

サッカーの道を諦めた神尾風珠さんが次に目指したのが芸能界でした。

10年以上続けたサッカーをやめてしまい、強い焦燥感を感じた神尾さん。

それと同時に、

「人と違うことがやってみたい」

との思いを募らせていた、と言います。

その思いに突き動かされ、自らオーディションを受け、現在の芸能事務所・A-teamへ所属しています。

そのA-teamのオーディションを受けようと思ったきっかけは、俳優の伊藤英明さんの存在がありました!

ドラマ「海猿」を観てから伊藤英明さんに憧れていたという神尾さん。

そんな伊藤英明さんと同じ事務所に入りたいと決意から、オーディションを受けています。

オーディションは見事パス!

芸能界デビューし、憧れの伊藤英明さんの後輩となりました。

そんな伊藤英明さんと始めた会ったときのことも語っています。

「当時はまだ高校生で照れ隠しというか気取っちゃうところがあって「好きです」とは言えませんでした(笑)。現場で伊藤さんがスタッフさんに筋トレをずっと教えていて、僕はそれをずっと見ていました(笑)」

初々しいエピソードですね。

いつか伊藤英明さんと共演できるといいですね!

デビュー作品は?

2015年、16才の時に芸能界デビューした神尾風珠さん。

俳優デビューを果たしたのは、その年の8月でした。

事務所に所属して、すぐにデビューできるなんて即戦力ですね!

そのデビュー作は、24時間テレビ内で放送されたスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」。

主演の山田涼介さんが所属するサッカー部のチームメイトの役でした。

まだ幼さが残りかわいい感じですね。

当時はたった一言の台詞にも苦労するほどでした。

しかし、それから4年足らずでドラマの主演をつかみ取るほどに成長しています。

神尾さんの成長スピードには目を見張るものがありますね!

「3年A組」真壁くん役で反響

俳優としてのキャリアを着実に積み上げてきた神尾風珠さん。

そんな神尾さんが一躍脚光を浴びたのが、2019年1月~放送のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でした。

菅田将暉さん主演で大ヒットした学園・サスペンスドラマである同作。

神尾さんは、このドラマで菅田将暉さんが担任するクラスの生徒・真壁翔役を演じました。

その役どころは、もともとは水泳選手だったものの怪我によりその夢を断念し、マネージャーとして他の部員を支えている、といったものです。

劇中では涙を流す迫真の演技を見せました。

ドラマ放送後は、その高い実力と圧倒的にイケメンなルックスから大反響!

現在では、ネクストブレイク俳優の筆頭として注目されています。

神尾楓珠の大学は?

神尾風珠さんは大学へ進学していません

高校卒業後は、将来の道を俳優一本に絞っています。

日々仕事に邁進している神尾風珠さん。

これから、その活躍をテレビで見る機会がより増えそうで楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

神尾風珠さんはサッカーの名門・修徳高等学校へ進学しサッカー部に所属していましたが、挫折し、1年生の時に退部されています。

その後受けた事務所のオーディションに合格し、すぐに芸能界デビューを果たしています。

その芸能界デビューがきっかけで、修徳高校から日出学園高等学校へ転校していました。

よって、出身高校は日出学園となります。

高校時代は、多くの友達に囲まれた楽しく過ごしていたようです。

2020年もすでに多くの出演作が決定している神尾風珠さんのこれからの活躍に期待しましょう!