永山絢斗

永山絢斗の学歴!俳優デビューのきっかけは?

天海祐希さん主演の1月ドラマ「トップナイフ」で医師役に挑戦する永山絢斗さん。

そんな若手実力派として多忙を極める永山さんの学歴や、小学校・中学校・高校時代のエピソードについてご紹介します!

また、永山さんの俳優デビューはいつなのでしょう?

気になるデビュー作についても調べました!

俳優を目指すきっかけとなった作品や俳優デビューのきっかけとなった恩人のことも、詳しくお伝えしていきます!

永山絢斗の小中学校は?

永山絢斗さんの学歴について、まずは小学校~中学校時代をご紹介します!

東京都板橋区出身の永山さん。

3人兄弟の末っ子として生まれ育ちました。

ちなみに、次兄は俳優の瑛太さんです。

まず小学校は、地元の板橋区立蓮根第二小学校に入学し卒業しています。

スポーツ万能な小学校時代を送った永山さん。

当時はサッカー少年として、ボールを追いかける日々を送っていました。

続いて、中学校も小学校同様に、そのまま地元の板橋区立第三志村第三中学校へ進学しています。

永山さんの中学校時代の情報はほとんどありませんでした。

小学校~中学校時代の永山さんは、受験などはせず、公立学校に通学していたのですね。

スポンサーリンク

永山絢斗の高校はどこ?

永山絢斗さんの学歴、続いては高校についてです。

永山さんが進学した高校については、はっきりとした情報を見つけることができませんでした。

しかし、後述のエピソードから、高校を卒業していることは確実です。

出身高校について、最も有力な候補となっているのが私立・保善高等学校です。

保善高校は、新宿区にある男子校で、偏差値は50~59

なぜ、永山さんが同校の出身と言われているのか。

それは、兄・瑛太さんがこの保善高校を卒業しているからです。

逆に言えば、出身高校についてはそれだけの根拠しかありません。

したがって、永山さんが保善高校出身である、という情報はあまり当てにならないと考えられます。

バイクやバイトに明け暮れた高校時代

出身高校が謎に包まれている永山絢斗さん。

その高校時代はどのようなものだったのでしょう?

高校時代の永山さんはとても無気力だったと言います。

帰宅部でやりたいことも何もなく、バイト三昧の日々

趣味のバイクに没頭し、学校も休みがちでした。

しかし、そんな退屈な高校生活にもときめきはあったようです!

主演映画の公開記念イベントにおいて「高校時代の胸キュンエピソード」について尋ねられた際には、戸惑いながらも、

「胸キュンばっか、していたんでしょうけど、思い出せない…手をつないだりとか」

と、微笑ましい告白をしています。

高校時代はけっこううぶな感じだったのでしょうか?

あんなにイケメンですから、女子からモテそうなのに意外ですね!

永山絢斗が俳優を志した理由は?

永山絢斗さんが俳優を志した理由には、ある一本の映画がありました。

その映画とは、2002年公開の「青い春」です。

松田龍平さんが主演を務めた同作は、永山さんの兄・瑛太さんが俳優デビューした作品でもあります。

公開当時、中学生だった永山さんはこの映画に深く感動!

「自分の中で衝撃というか革命でした。本当に何百回も見たし、こんな面白い映画があるんだ!ってそこから興味を持っていろんな映画を見ました」

と語っています。

「青い春」は、永山さんにとって人生の転機となった映画だったのですね。

中学時代に映画「青い春」に感銘を受けた永山絢斗さん。

しかし、高校時代はあてもなくふらふらする毎日を過ごしていました。

そんな中で、永山さんは、ついにある決意を兄・瑛太さんに打ち明けます。

その決意とは

「俳優になりたい」

というものでした!

永山さんの思いを知った瑛太さんは、弟にある人物を紹介します。

孫さんとの出会い

瑛太さんが弟・永山絢斗さんに紹介したのは「孫家邦(そんかほう)」さんという方でした。

孫さんは「リトルモア」という出版社の代表を務めています。

さらに、映画プロデューサーとして、数々の映画製作に携わっている方でもあります。

こんなすごい方を紹介してくれるなんて、瑛太さんは弟思いですね。

兄の紹介で孫さんと対面した永山さん。

早速、高校をやめて芸能界で生きていきたい、との思いを打ち明けました

その言葉を聞いた孫さんは「ふざけるな!」と一喝!

「高校も卒業できないようなヤツが芸能界で仕事なんてできるわけない!」

と、軽率な発言を怒られてしまいました。

芸能界のことを考えるのは高校を卒業してから、とも諭されています。

高校生にとっては耳の痛い助言かもしれませんね。

実際、永山さんも「うるさい人だな」と思いつつイヤイヤ聞いていたと後に語っています。

それでも、孫さんの言葉通り高校はしっかり卒業しました。

高校卒業後、永山さんは念願の俳優デビューを果たします!

永山絢斗が俳優デビュー

永山健人さんが俳優デビューしたのは、高校卒業直後の2007年のことでした。

デビュー作は、ドラマ「おじいさん先生」でした。

俳優デビューした永山さんは、そのことを孫さんに報告しに行きました。

そのときに、「リトルモア」が配給するある映画のオーディションに誘われます。

その映画は2008年に公開した「フレフレ少女」。

新垣結衣さん主演の同映画では、いきなり大役に大抜擢!

見事、映画デビューを果たしています。

そして、2010年公開の映画「ソフトボーイ」では初めて主演を務めました。

「ソフトボーイ」での演技は高い評価を受け、同映画で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

それから永山さんは、朝ドラや大河ドラマをはじめ、国民的な人気作品に多数出演する人気俳優へと成長しています。

永山絢斗の大学は?

永山絢斗さんは、高校を卒業し俳優の道を邁進し続けています。

よって、大学へは進学していません

最終学歴は高校卒業となります。

スポンサーリンク

まとめ

永山絢斗さんは、地元の公立小学校・中学校を卒業した後高校へ進学しています。

このとき進学した高校は明かされてはいませんが、一部では兄・瑛太さんの出身校である保善高校と噂されています。

無気力ながらも俳優という夢を抱いた高校時代、兄の紹介で出会った映画プロデューサー・孫さんに「俳優になるなら高校を卒業しろ」と叱られ、渋々ながらも高校を卒業。

高校卒業後に俳優デビューし、大学には進まなかったことから、学歴は高校卒業となっています。

俳優という夢を立派に叶えた永山絢斗さんの活躍に、これからも期待しましょう!