片寄涼太

片寄涼太の高校時代の偏差値がスゴイ!中退した理由は?

12月公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」に主演する片寄涼太さん。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとしてもおなじみですね。

そんな片寄さんは高校時代にスゴイ偏差値の高校に通っていたそうですが、その高校とはどこなのでしょう?

偏差値も合わせてご紹介します。

高校を中退したとの情報もありますが、本当なのでしょうか?

さらに、高校時代の彼女の存在についても調べました!

中退した理由や編入先の高校、また大学へは進学したの?についても詳しくお伝えしていきます!

片寄涼太の高校はどこ?偏差値がすごい?

大阪府八尾市出身の片寄涼太さん。

小学校~中学校までは、地元の公立高校に通っていました。

中学時代はサッカー部に所属し、その実力は市の選抜チームに入れるほどでした!

中学を卒業し、進学したのは「大阪教育大学付属高等学校平野校舎」です。

三校ある大阪教育大学の附属高校の一つであり、1学年3クラスと小規模なことを活かした丁寧な指導が特徴の学校です。

関西の名門大学である京都大学や大阪大学、神戸大学などへ毎年進学者を有する名門校でもあります。

国立高校ということもあり、偏差値は69」!

並の学力では入れない難関校です。

片寄さんは同校に一般受験で進学されています。

勉強ができる上に運動もできるなんて、文武両道でうらやましいです!

現在は音楽・芝居など芸術の分野で活躍する片寄さん。

カッコいいだけでなく、何でもできるのですね・・・。

高校時代に彼女はいたの?

各方面で才能を発揮する片寄涼太さんですから、当然、高校時代はモテたと思います!

そんな片寄さんには、高校時代に彼女がいた、との情報が!

その彼女は「芽生(めい)」さんという方だと言われています。

出身である八尾市にいたときに付き合っていた、とされる一般の方です。

しかし、この芽生さんと交際していた、という事実の根拠はあやふやなもの。

熱愛報道や証拠の写真などもありません

そもそも、この情報の出所は、2013年に「GENERATIONSの真実」というアカウントの暴露でした。

その投稿には他のメンバーの彼女の名前も書かれていましたが、どれも確証がない情報です。

したがって、片寄さんと芽生さんが付き合っていた、という情報はガセネタの可能性が高いでしょう。

しかし、あれだけのイケメンの片寄さんのことです。

高校時代に彼女がいた可能性は高いと思います!

三代目J Soul Brothersのオーディションに参加

片寄涼太さんは、大阪大学附属高校平野校舎に通っていた15才・高校1年生の時にあるオーディションを受けます。

そのオーディションとは「VOCAL BATTLE AUDITION 2」。

3代目J Soul Brothersのボーカルを選ぶ目的で2010年に開催されたものです。

オーディションに参加した当時の片寄さんがこちら!

まだまだ幼さが残っていて可愛らしい印象です。

昔からEXILEのファンだったことから、オーディションを受けた片寄さん。

しかし、この時の片寄さんは本気で芸能界に入れるとは考えていなかったと言います。

その時のことを振り返り、

「祖父も父も音楽教師で、子どものころから音楽は身近だったし大好きだったんですが、まさかアーティストになれるとは思っていなかったんです。オーディションを受けたのも、大人になる前の記念という感じでした。」

と、語っていました。

ご自身でも「現実主義者」と語っていた片寄さん。

本気で目指していたわけではなく、記念受験のような感覚だったのですね。

けれども、そんな考えは良い意味で裏切られることに。

このオーディションで、片寄さんはファイナリスト10人まで勝ち残っています!

「大阪教育大付属高校」中退の理由は?

「VOCAL BATTLE AUDITION 2」で最終審査まで勝ち進んだ片寄涼太さんですが、結果は惜しくも落選でした。

しかし、オーディションで勝ち進むうちに、片寄さんの意識に変化が。

他の参加者のひたむきに夢を追いかける姿に憧れ、

「僕も〝夢〟を持ってもいいのかな」

と、思えるようになったと話していました。

オーディションは不合格でしたが、その後、EXILEの養成スクール「EXILE PROFESSIONAL GYM(略・EXPG)」へ通うことを勧められます。

片寄さんは、この時、アーティストを目指すと決意!

EXPG大阪校に特待生として通い始めます。

その翌年2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーに抜擢

当初から、その才能が認められていたようですね。

候補に選ばれてから、全国各地でライブ活動を行うなどボーカル・パフォーマーとしての修業を開始します。

そして、片寄さんはこの高校2年生の年、大阪大学附属高校平野校舎を中退されました。

理由や詳細な時期は分かりません。

しかし、芸能活動との両立が難しくなったことが理由の一つであることは確実だと思います!

片寄涼太の中退を父親が後押し

片寄涼太さんが高校を中退し上京を決意したとき、周囲からは反対の声もありました。

とても優秀な高校へ進学しているため、「もったいない」「勉強に専念した方が良い」と周りが思うのも無理はありませんね。

そんな反対意見との狭間で悩む片寄さんの背中を押したのは父親でした。

父親は、当時から片寄さんの夢を応援し続けていました。

「高校を中退しアーティストを目指す」という決断を受け入れ、後押しすらしています。

息子の将来を考えると、なかなか難しい決断だと思います。

しかし、父親は片寄さんが芸能界でも頑張れることを信じていたのでしょうね。

片寄さんは、そんな父親に対し

「今の自分があるのは父親のおかげ」

と、番組の企画で感謝を伝えたことあります。

父親は現在、片寄さんの大ファンとして、その活躍を楽しみにされています。

アーティストとして活躍する夢を叶えた片寄さん。

父親に対して最高の親孝行ができましたね!

通信制の高校に編入

芸能活動を優先させるため大阪大学附属高校平野校舎を中退し、上京した片寄涼太さん。

東京では、通信制の高校に編入されました。

その通信制高校については詳細な情報がなく、どの高校なのか不明でした。

しかし、2013年に自信のブログで高校の卒業報告をされています。

その編入先の高校で、しっかり高校卒業されていました!

「GENERATIONS」でメジャーデビュー

高校3年生になった2012年4月、片寄さんはGENERATIONSの正式メンバーに選ばれます。

そして同じ年の11月、GENERATIONSはシングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューを果たします!

オーディションからわずか2年で夢を叶えた片寄さん。

そんな中でも、キチンと高校を卒業されているバイタリティはさすがです!

昨年は初のドームツアー、今年は念願の紅白出場も果たすなど、乗りに乗っているGENERATIONS。

片寄さんには、これからもGENERATIONSのボーカルとして活躍が期待されています!

片寄涼太の大学は?

片寄涼太さんは、大学へは進学していません

高校3年生でGENERATIONSのボーカルとしてメジャーデビューしたこともあり、アーティスト活動一本に専念する道を選んでいます。

難関大学への進学者を多数輩出する名門校に通っていた片寄さんのことです。

大学へ進学するだけの学力は有していたと思われますので、少しもったいないですね。

けれども、今のこの活躍を見る限り、アーティストとしての実力を付けることを最優先にした決断は間違っていなかったと思います!

まとめ

片寄涼太さんは偏差値69の国立難関校・大阪大学附属高校平野校舎へ通学していました。

その高校時代に彼女がいた、という噂がありますが、どうやらガセネタのようでした。

高校時代にオーディションを経て、EXILEの養成スクールへ通い始め、それから2年後にメジャーデビューを果たしています。

忙しくなった芸能活動を優先させるため地元の高校を中退し、東京の通信制高校へ編入されました。

アーティスト活動に専念するため、大学へは行きませんでした。

片寄さんの今の成功は、この高校時代の努力や決断に支えられていたのですね!