木竜麻生

木竜麻生の出演作品や演技力は?大学や高校も判明!

出演作品の多彩さと演技力の高さで今注目の女優・木竜麻生さん!

名前でピンとこなくても、顔や出演作品を見れば、思わず「この人知ってる!」と言ってしまう人は多いのではないでしょうか?

そんな木竜麻生さんのプロフィールやデビューのきっかけ、また出身高校・大学なんかも気になりますよね。

それではさっそくみていきましょう!

木竜麻生プロフィール

木竜麻生(きりゅう まい)
生年月日:1994年7月1日
出身地:新潟県
所属:モノポライズ
特技:新体操

木竜麻生は本名?

木竜麻生(きりゅう まい)さんというお名前、いかにも芸名といった感じでカッコイイですよね!

実は木竜麻生さんのお名前、そのまま本名を使われているという噂があったので、詳しく調べてみました!

まず苗字なのですが、同じ読みで「桐生」という苗字の方は時折目にするイメージがありますが、「木竜」という字を書くのはかなり珍しいのですよね。

この「木竜」という苗字、全国でも320人ほどしかいない珍しい苗字ということがわかりました!

また全国の「木竜」さんのうち、約200人が新潟県にお住まいということもわかりました。

また、木竜麻生さんのお母様とお兄さんが「Kiryu」のアカウント名でインスタグラムをやっています。

またそのお母様や、地元の知人と見られる方がインスタグラム他SNS内で木竜麻生さんのことを「麻生」と呼んでいることから、こちらも本名なのではないでしょうか?

木竜麻生さんの所属事務所の公式プロフィールや過去のインタビューなどを見ても、はっきりとした情報は見つけることができませんでしたが、一連の情報を見る限り本名である可能性は高いですね

木竜麻生のデビューのきっかけは?

木竜麻生さんの芸能界デビューのきっかけは原宿でのスカウトでした。

当時まだ14歳だった木竜麻生さんがご家族と一緒に原宿を観光していたところ、現在の所属事務所に声をかけられました。

しかし、木竜麻生さんが正式に芸能界デビューしたのはここから5年後になります。

一体なにがあったのでしょうか?

父にデビューを認めてもらうまで5年?

原宿でのスカウトから5年という長いスパンをかけてデビューした木竜麻生さんですが、その理由は

木竜家の家訓

とも言える、お父様との約束があったからでした。

その内容は、「1回はじめたことは途中でやめない」というものでした。

スカウトされた当時はまだ中学2年生だった木竜麻生さん。

お父様からは

「まず3年生の引退まで部活動もきちんとやりなさい」

と言われました。

また、当時の様子を木竜麻生さんはとあるインタビューで

「あんなにピリピリした父を見たのは後にも先にも一度きり」

と振り返って語っています。

木竜麻生さんをスカウトした芸能事務所の社長自ら車で何時間もかけて東京から新潟までわざわざ挨拶にきたそうですが、ウェルカムムードではなかったみたいですね。

ただその際、お父様は

「東京に出るとき、本人にやりたい意思がまだあるようであればお預けします」

と事務所社長に伝えました。

その後の木竜麻生さんですが、事務所には名前だけ籍を置く形をとり、地元の中学と高校を卒業されています。

正式なデビューは木竜麻生さんが19歳のとき、都内の大学に進学した後でした。

木竜麻生さんのお父様が芸能界入りを認めるまで、スカウトから5年こそかかってはいますが、お父様なりに娘の意思を確認するための期間だったのではないでしょうか?

芸能界入りを頭ごなしに反対はしていない様子から、娘の行く末を心配したお父様なりの心遣いも見て取れますね。

木竜麻生の出演作品を紹介

万を期して芸能界入りを果たした木竜麻生さん。

デビューから現在にかけて映画やドラマだけでなく、舞台にも出演し、数多くのCMの企業キャラクターとしての起用もされています。

簡単にですが、画像で一覧にまとめてみました!

まず、こちらが木竜麻生さんが過去に出演した映画一覧です!

つぎにこちらが、ドラマ一覧

そして最後に、CM一覧です!

すくなくともどれかひとつは見たことがあるものがあるのではないでしょうか?

ここからはデビュー映像や受賞作品など、木竜麻生さんの主要出演作品についてお伝え致します!

2010年 CM DENSO 企業CMデビュー

木竜麻生さんは2010年にDENSO企業CMで本格的デビューを果たします!

このときまだ新潟から上京してきたばかりの木竜麻生さん、初々しさがまた良いですね!

ちなみに、DENSOは自動車部品の製造会社です。

映画デビュー作品 まほろ駅前狂騒曲

2014年公開映画「まほろ駅前狂騒曲」で木竜麻生さんはスクリーンデビューを果たします!

瑛太さんと松田龍平さん主演の「まほろ駅前狂騒曲」、こちら三浦しおんさんの小説を原作に映画だけでなく漫画やテレビドラマにもなっているヒット作品。

文句なしの話題作なのですが・・・スクリーンデビューした木竜麻生さんの演技が話題になることはありませんでした。

というのも、木竜麻生さんにあてられた役はセリフの少ないウェイトレス役」。

木竜麻生さんのことを知っている人が集中すればわかるくらいしか映っていませんでした。

【CM】2014年 「車選び.com」

「まほろ駅前狂騒曲」と同年の2014年に放送されたこちら、中古車買い取り情報サイト「車選び.com」のテレビCM!

演技派・ナチュラル女優のイメージがある木竜麻生さんにしては珍しい男性向けな雰囲気のCMですね!

文句なしにかわいいですね!

【映画】 2016年「深爪」

2016年、木竜麻生さんは「深爪」という映画作品にメインキャストとして出演します!

こちらの映画ですが、神奈川県川崎市にキャンパスを構える日本映画大学という映画学校の卒業制作作品です。

いわゆるところのインディーズ作品なので、上映回数が少なかったのはもちろん、DVDなどの媒体も販売されていません。

なので、木竜麻生さんの演技を見ることが出来るのは上記リンク先のYouTubeにアップロードされている予告編でのみになります。

予告編だけでも張り詰めた映画の雰囲気が伝わって来るので、木竜麻生さんがどのような演技をしていたか、かなり気になりますね・・・!

【ドラマ】 2017年「デリバリーお姉さんNEO」

木竜麻生さんは2017年にはテレビ神奈川・GYAO!の共同制作ドラマ「デリバリーお姉さんNEO」マコ役として出演します。

「デリバリーお姉さんNEO」は岩井堂聖子さん演じる「先輩お姉さんのエリー」と、木竜麻生さん演じる「後輩お姉さんマコ」が便利屋としてすこし変わった依頼を解決していく連続ドタバタコメディー。

岩井堂聖子さんと木竜麻生さんの明るくてキャッチーな演技と、毎回変わるゲストキャラクターが見所です!

【映画】 2018年「菊とギロチン」

https://twitter.com/kiku_guillo/status/10445571890780774

2018年公開映画「菊とギロチン」で木竜麻生さんは自身初の映画主演を果たします!

映画「菊とギロチン」は、大正末期を舞台に当時農村を中心に盛んだった「女相撲」の力士たちと、格差のない社会を目標に掲げる若いアナーキスト(無政府主義者)グループ「ギロチン社」が同じ夢に向かって心を通わせていく、というあらすじ。

「ギロチン社」の中心人物として東出昌大さんや、寛一郎さんがキャスティングされているなか、木竜麻生さんはオーディションで約300人の候補の中から、主役である新人女力士・花菊ともよ役に大抜擢されました!

大正末期の女相撲の力士の役、インパクトはありますが、映画を実際に観た人でないとどんな役なのか、あまりピンとこないのではないでしょうか?

役者としてのビジュアルや演技力はもとより、台本の読解力もかなり試されそうですね。

肝心の木竜麻生さんの演技はどうだったかといいますと、なんとこの「菊とギロチン」で初主演ながらも複数の新人賞を総ざらいにしてしまいます!

第40回ヨコハマ映画祭では

最優秀新人賞

おおさかシネマフェスティバルと第92回キネマ旬報ベスト・テン

新人女優賞」、

また第73回毎日映画コンクール

スポニチグランプリ新人賞

と、数を見ただけでもかなりの功績ですね!

木竜麻生さんの高い演技力が伺えます!

【映画】2018年「鈴木家の嘘」

木竜麻生さんは「菊とギロチン」と同年の2018年に公開された映画「鈴木家の嘘」にヒロイン・鈴木富美役として出演します。

「鈴木家の嘘」は、引きこもりの鈴木家の長男・浩一が自殺してしまったことにショックを受け、記憶喪失になった母のために家族ぐるみで嘘をつきアリバイ作りをする・・・というストーリー。

こちらの作品、松竹ブロードキャスティングが「作家主義」「俳優発掘」をテーマに制作を続けているプロジェクト第6弾になります。

木竜麻生さんは鈴木家の長女・富美の役として出演しました。

そしてまたしても木竜麻生さんはオーディションで役400人の中から勝ち抜いて選ばれました!

「鈴木家の嘘」でも特出した演技力を発揮した木竜麻生さんは、第31回東京国際映画祭で「宝石のような輝きを放つ若手俳優」に贈られる

東京ジェムストーン賞」を受賞したのです!

【映画】2019年「東京喰種2」

木竜麻生さんですが、2019年公開予定の映画「東京喰種2」への出演も決まっています!

「週刊ヤングジャンプ」で連載されたヒット作の実写化として2017年に公開された「東京喰種」の続編となる本作ですが、主演の窪田正孝さんや鈴木伸之さんのスタイリッシュなアクションが印象的な作品でしたよね!

演技力は申し分ないですが、アクション面は未知数の木竜麻生さん!

学生時代は新体操部に所属していたという情報があるので、かなり期待できるのではないでしょうか?

公開が待ち遠しいですね!

木竜麻生の出身高校は?

木竜麻生さんの通っていた高校ですが、公式プロフィールでは発表されていません。

でうが、ひとつだけヒットするのが

新潟県立新発田農業高校

という高校です。

木竜麻生さんの出身地が新潟県新発田市ということや、インターネット上に出回っている高校当時の制服から推測すると、こちらの高校である可能性が高いです。

木竜麻生の出身大学は?

木竜麻生さんの通っていた大学ですが、こちらは

実践女子大学

ということが明らかになっています!

こちらの画像、木竜麻生さんのお母様が実際にインスタグラムに投稿した画像になります。

袴姿が素敵ですね!

こちらの画像から、実践女子大学ということが判明しました。

また、木竜麻生さん自身もインタビューなどで大学時代のことを振り返った際、

文学部国文学科

卒業していることも明かしています!

ちなみに木竜麻生さん、理系学科はとにかく苦手だけど国衙は得意だそうで、好きな作家さんは谷川俊太郎さんや茨木のり子さんを挙げています。

また、プライベートのふとした時間に読み返すのは散文より詩が多いかもしれませんと話していて、普段から文学に慣れ親しんでいる様子が伺えます。

木竜麻生さんのナチュラルな透明感のあるビジュアルに文学・・・なんとも画になりますね。

まとめ

ここまで木竜麻生さんのプロフィール、学歴、出演作品について調べてみました!

木竜麻生さんの出身高校は、公式には発表されていませんが出身地から

新潟県立新発田農業高校

である可能性が高いです。

出身大学は木竜麻生さんのお母様のインスタグラムの投稿や、後のインタビューから

実践女子大学

また、学部は

文学部国文学科

であることがわかりました!

原宿でのスカウトをきっかけにデビューした木竜麻生さんは、CMを含む映像作品に多数出演し、映画「菊とギロチン」「鈴木家の嘘」では数々の新人賞を受賞します。

自然で透明感のあるビジュアルだけでなく、確かな演技力でこれからブレイク間違いなしの木竜麻生さんの活躍に今後も目が離せませんね!