桜庭ななみ

桜庭ななみの中国語の動画がすごい!韓国語も話せる理由や勉強法は?

清楚な美しさから人気の女優・桜庭ななみさん。

今、そんな桜庭さんが中国語を話している動画が「スゴイ!」と絶賛されています。

さらに韓国語もしゃべれることから、韓国人なのでは、という噂も。

桜庭さんが中国語・韓国語を話せる理由、またその勉強法とは?

3カ国語を話すことができる桜庭ななみさんの気になる学歴や、中国語を学ぶきっかけについてもお伝えしていきます!

桜庭ななみの中国語の動画に絶賛!

桜庭ななみさんの中国語が絶賛されるきっかけとなったのはこちらの動画でした。

少し緊張されているようですが、よどみなく中国語を話されています

中国語が分からなくても、その中国語の能力が高いことが伝わるのではないでしょうか?

実際、動画には

「発音がいい!」

「とても流暢」

など、賞賛のコメントが並んでいました。

中国の方からもその評価は高いようです。

そんな高い中国語能力を持つ桜庭さん。

ところで、なぜ桜庭さんは、ここまで中国語がしゃべれるようになったのでしょう?

中国語を学んだきっかけは?

桜庭ななみさんが中国語を学びはじめた理由は、2013年に日本で公開された台湾映画「あの頃、君を追いかけた」がきっかけでした。

この映画は、2018年には日本でリメイクもされるなど、台湾だけでなく世界中で人気となった作品です。

桜庭さんはこの映画が大好きで

「いつか自分のこんな映画に出てみたい!」

と、思いました。

「あの頃、君を追いかけた」は台湾映画なので、登場人物たちが話す言葉は中国語です。

そこから中国語に興味を持つようになった桜庭さんは、2014年から中国語の勉強を開始しました。

桜庭ななみの中国語のレベルや勉強方法は?

桜庭ななみさんが中国語の勉強をはじめたのは2014年のこと。

先ほどの動画はその2年後の2016年のものでした。

わずか2年であれほどまでに中国語が上達したその勉強法とは、いったいどのようなものだったのでしょう?

まず、桜庭さんは日本で週に数回、中国語のレッスンを開始します。

そして、中国語の勉強をはじめた2014年、台湾へ短期留学を決意!

実際に台湾にホームステイをして、現地の方々と交流し中国語を身につけていったようです。

その留学期間はトータルで4ヶ月

日本へは仕事があるときだけ帰り、仕事が終わったら台湾へ戻るという生活だったとか。

ちなみに、桜庭さんが台湾を訪れたのはそのときが初めて。

期間の長さからも分かりますが、「真剣に中国語を学びたい!」という意志がビシビシ伝わってきますね!

2016年には、中国語検定4級に合格されました。

その後、上海にも留学され、中国語圏への留学期間は1年にも及びます。

現在では、マネージャーを中国人にして毎日のように中国語で会話を行うだけでなく、週に1回の中国語のレッスンも続けています。

とても努力家ですね!

こうして、日々の積み重ねと大胆な行動力から、桜庭さんは中国語を習得されました!

「NHK華語視界」中国語番組でMCに起用!

映画の影響からはじめた中国語の勉強。

この中国語のスキルが、桜庭ななみさんにとって新たな仕事のきっかけにもなっています。

それが、NHN中国語サービス「NHK華語視界」への抜擢です。

2019年1月15日から配信を開始したこのサービスは、中国語のニュースや番組を編成し、インターネットで配信するという内容です。

ポイントは、番組がネイティブな中国語で進行されるということ。

桜庭さんは、番組の会見で、

「中国語でのMCということでとても緊張しますが、ずっと勉強してきたのでこういう機会をいただけて光栄です」

と、感謝を伝えただけでなく、

「中国の皆さんの心に近づきたいので、まずは中国語を頑張って、MCを頑張りたいなと思います」

と、番組のMCに対する意気込みだけでなく、中国語のさらなる向上に前向きな姿勢も見せました。

その会見でも桜庭さんは通訳を付けずに、流暢な中国語を披露されました。

日々の努力が素晴らしい形で実りましたね!

そんな中国語が堪能な桜庭さん、やはりその学歴もすごいのでしょうか?

桜庭ななみの学歴はすごい?

芸能活動で多忙であるにもかかわらず、短期間で中国語をマスターした桜庭ななみさん。

やはり、学生時代から頭が良く、高学歴なのでしょうか?

桜庭さんは鹿児島県出水市の出身で、地元では幼い頃から有名な美少女だったそうです。

2007年にスカウトを受け、今の芸能事務所に所属されます。

出身高校は「日本女子大学附属二階堂高等学校」です。

この高校は私立の女子校で、生徒の芸能活動を容認していることから、多くの女性芸能人の母校としても知られています。

桜庭さんの事務所の先輩であった堀北真希さんや同じく女優の黒木メイサさん、最近では土屋太鳳さんもこの高校に通われていました。

偏差値は40

偏差値が意外に高くないので、入りやすい高校と言えますね。

しかし、芸能活動を優先させるために同校へ進学されたのでしょうから、偏差値の高さなどは気にしていなかったと思います。

高校在学中には、ドラマ初主演や映画に出演するなど多忙な毎日を送りました。

それでも、桜庭さんは無事同校を卒業されています。

卒業後は、芸能活動に専念するために、大学へは進学しませんでした。

したがって、最終学歴は「高校卒業」でした!

桜庭ななみは韓国語も話せる?韓国人説も!

中国語がペラペラの桜庭ななみさん、

「実は韓国人なのでは?」

とネット上で囁かれています。

噂の理由は、2018年公開の映画「焼肉ドラゴン」への出演がきっかけです。

人気舞台を映画化した同作で、桜庭さんは女優の真木よう子さん・井上真央さんの妹役を演じました。

そのとき両親の役を演じていたのが韓国人の名優2人

このことから、実際に桜庭さんも韓国人なのでは?と思われてしまったようです。

さらに、2016年に韓国のアイドルグループ「EXO(エクソ)」のミュージックビデオに出演された経験も。

EXOのメンバーの恋人役を務めたそのミュージックビデオを見た方たちから、韓国人と間違われたそうです。

そのことも、韓国人疑惑の理由の1つと言えるでしょう。

しかし、桜庭さんはれっきとした「日本人」ですので、この噂はガセです!

日本人であることは確かですが、なんと桜庭さんは中国語だけでなく韓国語も話すことができます

韓国へは一人旅へ行ったこともあるそうで、日常会話程度なら問題なく話せるくらいだとか。

中国語だけでなく、韓国語も話せるなんて語学力がとても高いのですね!

韓国語の勉強方法は?

映画「焼肉ドラゴン」の劇中で桜庭さんは流暢な韓国語を披露しています。

そのキレイな発音には、ネット上からも賞賛のコメントが相次ぎました。

映画「MANHUNT(マンハント)」で共演した韓国人女優ハ・ジウォンさんと韓国語で会話していたことからも、そのレベルは相当高いのではと推測されます。

けれども、韓国へは語学留学へ行ったことはないようですし、自らも韓国語の勉強方法について語っていません。

ですので、桜庭さんの韓国語は「独学」で習得したもの、と思われます。

独学だけで韓国人と会話ができるレベルになるなんて、とても勉強熱心ですね!

まとめ

桜庭ななみさんは2014年から中国語の勉強を開始されました。

台湾や上海への短期留学を経て、今では中国語で番組の司会進行ができるほど中国語が上達し、活躍の幅を広げています。

独学で韓国語も習得されています。

韓国人の娘役などが理由で、韓国人ではないかと囁かれていますが、ただの思い込みでガセネタだったことも分かりました。

10月放送スタートの朝ドラ「スカーレット」への出演が決まっている桜庭ななみさん。

日本だけでなく、アジア各国で活躍する国際派女優としてのこれからの活躍に期待しましょう!