溝端淳平

溝端淳平の出身高校や卒アルは?学生時代はモテなかった!?

30代になり今まで以上に活躍が期待されている俳優の溝端淳平さん。

そんな溝端さんの出身高校は一体どこなんでしょう?

イケメン俳優として人気の溝端さんの卒アル写真も見てみたいですよね?

しかし、学生時代はモテなかったという情報も!

溝端淳平さんの文武両道な中学時代から、芸能活動をはじめるきっかけとなったジュノンボーイコンテストまで、詳しくお伝えしていきます!

溝端淳平の出身地や中学は?

溝端淳平さんの出身地は和歌山県橋本市恋野です。

橋本市は、自然が豊かで縄文時代の遺跡が発掘されるなど歴史ある街として知られています。

溝端さんのご実家は老舗の酒屋を営んでいました。

現在は廃業し、コンビニ経営をされています。

ご実家では祖父母と両親、7才と6才年上の姉二人という3世代7人家族の末っ子として生まれ育ちました。

地元の橋本市立恋野小学校に入学したばかりのころには、人見知りだったこともありなかなか友達に恵まれなかったとか。

しかし、時間が経つにつれ本来の活発な性格をさらけ出せるようになり、少しやんちゃながらも楽しい小学校生活を送りました。

そして、小学校卒業後、同じく地元の橋本市立隅田中学校へ進学します。

溝端さんは、歴史と自然にあふれるのどかな場所で少年時代を過ごしたのですね!

溝端淳平の中学の卒アル画像!

その甘いマスクで人気を博した溝端淳平さん。

中学時代の卒業アルバムの画像がこちらです!

いまとほとんど変わりません!

中学時代からイケメンだったんですね。

中学時代は「ジャイアン」キャラ?

中学時代からイケメン俳優として活躍する今の片鱗を見せていた溝端淳平さん。

小学校の頃は王様のように権力を手中に収めていたらしく、あるときは友達を引き連れて町中の街灯を壊して回ったとか。

少し元気が良すぎる感じがしますね・・・。

中学校に進学しても、そのやんちゃさは変わりませんでした。

中学時代は「ジャイアン」キャラ、つまりガキ大将だったとか。

友達とのけんかはしょっちゅうで、けんか相手のクラスメイトの洋服をつかんで引き裂いた、というやんちゃなエピソードも!

今でも天真爛漫なイメージがありますが、その元気の良さは小・中学校時代からだったのですね!

中学時代はモテモテだった!

小学校時代から元気いっぱいだった溝端淳平さんは、中学時代に部活動として軟式テニスを始めます。

テニスの腕前は非常に高く、和歌山の県大会では2位という成績を残すほどでした。

試合前には夜の11時まで練習を続けるなど、努力家な一面もあったようです。

しかし、遊んでいるときに骨折し選抜チームに入っていた試合に出られなかったなど、なかなかドジなところもあったとか。

また、溝端さんは、中学時代に生徒会長も務めていました。

スポーツが万能だったこともあり、学校中の人気者でした。

卒業式で女の子から制服のボタンをすべて取られた、というエピソードが溝端さんの中学時代の人気を裏付けています!

学生時代は少しやんちゃな男の子の方がモテるといいますが、溝端さんはその典型だったのでしょうね。

溝端淳平の出身高校は?

中学時代に校内きっての人気者だった溝端淳平さんは中学卒業後、和歌山県立笠田高等学校へ進学します。

笠田高校の偏差値は47

溝端さんは笠田高校では、サッカー部に入りました。

「画像:溝端 高校」

あんなに強かったのに、テニスは辞めてしまったんですね

溝端さんの出身高校は笠田高校。

と、思いきや、溝端淳平さんが笠田高校に通っていたのは高校2年生まででした。

高校時代に芸能活動をスタートさせた溝端さんは、生まれ育った和歌山を離れ、高校3年生の時に上京します。

そして、東京の芸能コースがある私立高校・日出高等学校の通信制に転入しました。

ですので、溝端さんの出身高校は日出高校となります。

溝端淳平が文化祭で「姉の下着を・・・」

地元で通っていた笠田高校では、高校生活を謳歌していた溝端淳平さん。

その笠田高校の文化祭では「女装」姿を披露したという思い出が!

女装姿で倖田來未さんの「Butterfly」を踊ったという溝端さん。

そのために、姉のブラジャーとミニスカートを借りた、という衝撃的なエピソードも!

でも、振り返ってみれば、学生時代にしかできないキラキラした青春ですね!

そのときの様子をインタビューで、

「顔はまぁまぁイケるかなと思ったんですけど、サッカー部だったので足が太くて色黒で…。気持ち悪かったかな」

と、語っていました。

本人はそうおっしゃっていますが、2015年には舞台で女性役を演じられた経験をお持ちです。

ですので、きっとキレイな女装だったのだろうと思います!

高校時代の卒アル画像「モテなかった」ってホント?

高校時代に芸能活動を開始した溝端淳平さん。

そんな溝端さんの高校時代の卒業アルバムの画像がこちら!

安定のイケメンぶりですが、学生時代の溝端さんはなぜか「モテなかった」そうなんです。

しかし、溝端さんは高校時代に8人もの彼女と付き合っていた、と言われています。

あくまでこの話は噂なのですが、もし本当だとしたら逆にモテモテですよね?

ただ、付き合い始めたばかりの彼女からすぐにフラれた、ということが何回かあったそう。

高校1年生の時、1年先輩の2年生の女子から告白され交際を開始

しかし、相手から言い寄ってきたにもかかわらず、溝端さんはすぐに振られてしまいました

他にも、告白された先輩と付き合ったもののすぐに相手からフラれ、すぐに他校の後輩と交際を開始するも1週間でフラれてしまったとか。

フラれ続けた原因の一つと考えられるのが、学生時代の通知表に書かれた「人の話を聞かない」という注意です。

彼女たちは口をそろえて

「あなたと一緒にいるのはしんどい」

と別れを告げたことからも、人の話を聞かない溝端さんの性格が別れの原因となったのでは、と思います。

モテない、というより、モテるけど長続きしない、といったところですね。

ジュノンボーイコンテストグランプリ受賞!

溝端淳平さんは、イケメン俳優の登竜門であるジュノンボーイコンテストでグランプリ受賞したことをきっかけに芸能界にデビューします。

コンテストは姉2人が勝手に応募したものでしたが、グランプリを取った結果、40社もの芸能事務所から所属の誘いを受けることに

40社というのは、ジュノンボーイコンテストでは史上最多の勧誘数

やはり、デビュー前から他とは違う光るものがあったのでしょうね。

その後、現在も所属している芸能事務所に所属、今の活躍に至ります。

溝端淳平の地元に記念碑!

デビュー直後から数多くのドラマ・映画・舞台に出演し、活躍を続ける溝端淳平さん。

実は、地元である橋本市にはデビュー3周年を記念した記念碑が!

さらに5周年の記念碑もあります!

植樹もしてあり、とても本格的ですね!

この記念碑を建てたのは溝端さんの父親で、本当は溝端さんの銅像を建てたかったそうです。

さすがに銅像は難しかったらしく、石の記念碑になったとか。

ゆくゆくは「溝端淳平記念館」を建てるのが夢だそう。

この2つの記念碑は、溝端さんのご実家の近所にあるあじさい園の中にあります。

機会があったら、ぜひ、拝見してみたいです。

まとめ

溝端淳平さん地元の県立笠田高等学校へ進学しましたが、芸能活動のため上京し転校しました。

したがって、出身高校は東京の日出高等学校の通信制でした。

溝端さん本人は「モテなかった」と話していますが、高校時代だけで8人もの女の子と交際していたらしいので、モテモテだったと言えるでしょう。

ただ、付き合い方が悪かったのか、長続きはしなかったようです。

卒業アルバムの写真を見ても、当時からイケメンだったことが分かる溝端さん。

出演予定の10月放送開始の朝ドラ「スカーレット」での演技も大注目ですね!