溝端淳平

溝端淳平の身長や体重は?サバ読み疑惑も検証!

2019年はなんと8年ぶりにドラマ「仮面同窓会」で主演を務めた溝端淳平さん。

近年は舞台の方に仕事の主軸を据えて、役者としての土台作りに勤しんできました。

そんな溝端さんの身長や体重はどのくらいなのでしょうか。

また溝端さんには身長サバ読み疑惑が浮上しています。

今回は他の俳優さんとの身長比較を通して疑惑を検証していこうと思います!

溝端さんの筋肉美の秘密についても画像とともにお伝えしていきますのでお楽しみに!!

溝端淳平の身長は?

溝端淳平さんの身長はオフィシャルウェブサイトによると175cmです。

溝端さんといえば2013年に片瀬那奈さんとのデートを週刊誌にスクープされました。

片瀬那奈さんは身長172cmと女性にしては高身長ですが、2ショットでも身長的に遜色なかったという印象があります。

相手の女性の身長が高くても気にせずお付き合いできるのは、溝端さんが自身のスタイルに自信があるからではないか・・と思います。

溝端淳平にサバ読み疑惑?

溝端淳平さんには身長サバ読み疑惑があります。

この写真をご覧ください。

こちらは、2009年のドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」で山下智久さんと共演した時のものです。
174cmの山下さんと溝端さんが並ぶと身長がほぼ同じ、もしくは山下さんの方が高いのでは・・ということで身長サバ読み疑惑が浮上したのです。

立つ位置やカメラの角度によっても印象が変わるため、サバ読み・・というほどではないようにも思えますが、次項から他の俳優さんとの身長比較で検証してみましょう。

山﨑賢人と身長を比較(178cm)

最初は山崎賢人さんとの身長を比較していきます。

山崎賢人さんの身長は178cmです。

溝端淳平さんがかなり山崎さんに身体を寄せているのでわかりづらいですが、目線の位置などで比較してもだいたい2~3cmくらいの差ではないかと考えられます。

お二人の比較からは、溝端さんの身長175㎝は妥当であると思います。

2人は2013年のドラマ「35歳の高校生」で共演。

この作品は、菅田将暉さんや松岡茉優さん、広瀬すずさんなど今をときめく若手俳優がたくさん出演しており、今見返すとかなり豪華なメンバーですね!

溝端さんは生徒に恋愛関係を偽造されて辞職に追い込まれる教師役を熱演していました。

溝端さんみたいなかっこいい先生がいたら・・などとファンの方はドキドキしながら見ていたのではないでしょうか。

上川達也と身長を比較(175cm)

次は上川達也さんとの身長比較です。

上川さんも身長175cmで溝端淳平さんとまったく同じです。

画像で確認しても、目線や肩の位置も同じですね。

このことから、溝端さんの身長は175cmで合っている可能性が高いことがわかります。

2人は2014年のドラマ「命ある限り戦え そして生き抜くんだ」、2018年の舞台「魔界転生」で共演。

上川さんは溝端さんについて、

「舞台は今回が初共演ですが、溝端くんは芯の強い、ブレないいい男だと思っております。」

と語り、溝端さんも上川さんが芝居の面だけでなく現場であたたかく引っ張ってくれる存在だとお互い好印象。

溝端さん演じる天草四郎は妖艶で、個人的には溝端さんは爽やかな好青年のような役のイメージが強かったので、その演技力や大人の色気全開・・といった感じに驚きました。

塚本高史と身長を比較(175cm)

最後に塚本高史さんとの身長比較です。

塚本さんも溝端さんと同じ身長175cmです。

こちらも目線や肩の位置などをとっても、まったく同じです。

このことから、溝端さんの身長は175cmで間違いなく身長サバ読み疑惑はガセであるといえると思います。

2人は2018年に舞台「輪違屋糸里 京女たちの幕末」で共演。

溝端さん演じる土方歳三について、塚本さんは

「一言だけ言わせてもらう。お前の土方歳三はすげえ嫌な奴だったよ!」

とコメント。

今作は、女性の視線から見た土方歳三ということで、今までの土方のイメージと違う部分を溝端さんが演じていることが塚本さんのコメントから伝わってきます。

同じく共演者の佐藤隆太さんと塚本さんが舞台挨拶でふざける場面に溝端さんが冷静につっこんだりと、同世代のチームワークの良さが出ていました。

時代劇や上川さんとの共演では殺陣やフライングなどのアクションに特化した舞台など、溝端さんが数々の舞台で研鑽を積んできたのですね!

溝端淳平の体重は?

溝端淳平さんの体重はオフィシャルウェブサイトには、記載がありませんでした。

しかし、細身の体型から約60~63kgではないかと思われます。

身長175cmの男性の平均は67.4kgですので、溝端さんはかなりスタイルが良いことがわかりますね!

溝端さんは学生時代には軟式テニス部で県大会2位に輝き、高校時代にはサッカー部所属と運動神経抜群

普段からジムなどに通いトレーニングなどで体型を管理しているのだとか。

元々、運動部出身ということもあり身体を動かすのが好きなタイプなのではないでしょうか。

溝端淳平の筋肉美がスゴイ!

溝端淳平さんには筋肉美がスゴイという噂があります。

以下の画像をご覧ください。

2017年の映画「破裏拳ポリマー」の時の画像ですが、かなり引き締まっていますね。

溝端さんはこの作品でアクション初挑戦。

溝端さんは当初特撮なので、変身後はスーツアクターの人がいると思っていたそうですが、実際は変身後も顔が見えているため、すべて溝端さんが演じることを知り驚いたのだとか!

しかし溝端さんは猛努力でアクションや本格的な格闘技を身につけ、その出来映えには坂本監督も、

<blockquot「(溝端さんは)高い運動神経や動きのカンが素晴らしかったです。」

と絶賛でした。

また、2008年の映画「DIVE!!」で飛び込み競技に打ち込む高校生を熱演。

かなり腹筋バキバキですね。

キャストみんなで合宿をして、筋トレや飛び込みの練習を何百本と行ない役作りをしていきました。

「DIVE!!」から「破裏拳ポリマー」まで約10年空いているのですが、変わらず作品に合わせて体型を作り上げているところに溝端さんのプロ意識の高さを感じます。

まとめ

溝端淳平さんの身長や体重について調べてみました。

身長サバ読み疑惑もありましたが、他の俳優さん達との比較によると溝端さんの身長は
プロフィール通り175cmで正しいという可能性が高いことがわかりました。

体重は約60~63kgで、作品によってかなり身体を鍛えたり絞っているのではないかと思われます。

2019年8月開幕の舞台「最貧前線」に出演中の溝端淳平さん。

宮崎駿さんのオリジナル作品の舞台化、溝端さんはエリート軍人役を演じています。

溝端さんが演技派の内野聖陽さんや風間俊介さんらとどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね!