賀来賢人

賀来賢人の父親の職業は?「さくらももこ」との関係や家族構成も!

映画『ライオンキング』の吹き替えで披露した美しい歌声もやコミカルな演技でも注目されている賀来賢人さん。

そんな賀来賢人さんの父親の職業が凄いと注目されています。

どうやら「さくらももこ」さんと繋がりがあるようですが一体・・・

他にも母親や家族構成についてもまとめました。

それではさっそく見ていきましょう!

賀来賢人の父親の職業!「さくらももこ」との関係は!?

賀来賢人さんの父親は・・・会社員です。

なんだ、会社員なら普通だなと思ったそこのあなた。

ちょっと待ってください。どこの会社だと思いますか?

なんと、あの大人気コミック“ちびまる子ちゃん”の著者であるさくらももこさんの事務所「さくらプロダクション」にお務めなのです。

しかも、ポジションはかなり上であるという噂

「さくらプロダクション」において重要なポジションを任されている父親ですが、最初からそこに属していたわけではなく、他社から移籍してきました。

ことの経緯には女優の賀来千香子さんが絡んでいます

賀来千香子さんはさくらももこさんとメールのやり取りや食事などを頻繁にする仲でした。

そんなご縁から、さくらももこさんが賢人さんの父親をスカウトしたのです。

まさにヘッドハンティング!さくらももこさんも大胆ですよね。

父親の前職・クレディセゾン時代もすごい!

賢人さんの父親は『さくらプロダクション』へ移籍する前から堂々たる経歴をお持ちです。

なんと、ヘッドハンティングされる前は「クレディセゾン」に務めていました。

クレディセゾンはクレジットカード会社として有名な大手企業です。

皆さんの中にもこの会社の“セゾンカード”をお持ちの方がいるかもしれませんね。

さらに、賢人さんの父親は、当時セゾングループの会長であった堤清二さんの秘書をされていました。

堤清二さんといえば、西武鉄道グループから流通部門を独立させ、セゾングループを立ち上げたという、言わずと知れた超敏腕経営者。

おそらく賢人さんの父親もかなり能力が高く、頭の切れる人であったことから、そんなやり手の秘書を任されていたのでしょう。

それだけ能力が高いとなれば、さくらももこさんがヘッドハンティングしたのも納得ですよね。

賀来賢人の父親は自由人?

そんな父親は賢人さん曰く相当な自由人

クレディセゾン時代は日々の仕事の合間をぬって、趣味として、誰もが知るあのロックバンド“ビートルズ”のコピーバンドを組んでいました。

しかもビートルズの故郷であるロンドンのリバプールにまで足を運んで、アーティスト活動をしたこともあるのです。

趣味といえども、そこまで本格的に力を入れるということは相当なビートルズファンだったことがわかります。

またその行動力は自由人であるが故だったのかもしれません。

後に大手企業から漫画家プロダクションへ移籍なんて・・・さくらももこさん直々のお願いとはいえ、自由人ならではの生き方としか言いようがありません。。

賀来賢人と賀来千香子の関係は?

そもそも賀来という苗字、わりと珍しいですよね。

そのことから、もしかして親子?と思う人も少なくないと思います。

まず結論ですが、賀来賢人さんと賀来千香子さんは親子ではありません

しかし、全く関係のない間柄というわけでもありません。

賢人さんと賀来千賀子さんの関係は以下の図のようになります。

賢人さんの父親と賀来千賀子さんがご兄弟であり、賢人さんは賀来千賀子さんのお兄さんの息子ということになります。

つまり、賢人さんから見ると賀来千香子さんは叔母に当たるのです。

親族であるからか顔全体の雰囲気がどことなく似ている気がしませんか?

賢人さんの芸能界デビューには、偶然にもこれまた賀来千賀子さんが絡んでいます。

父親の『さくらプロダクション』への移籍や、賢人さん芸能界入りといい、なにかと賀来千賀子さんが橋渡し役になっていることがなんとも不思議ですよね。

賀来賢人さんの芸能界への道は、賀来千香子さんが持っていた1枚の写真によって開かれます。

その家族写真がたまたまスカウトマンの目に留まったのです。

確かに賢人さんほどの容姿を持っていれば、目立つこと間違いないですよね。

賀来賢人の家族構成

賀来賢人さんの家族構成は、同居していた祖父母も含めると、祖父、祖母、父、母、兄、賢人さんの6人となります。

賢人さん以外は皆一般の人です。

とはいえ、叔母が女優の賀来千香子さんで、父親が有名漫画家のプロダクションの重役(しかも元の職業は、は大手企業会長の秘書)だなんて、裕福で才能に溢れた華々しい家族であることが容易に想像つくかと思います。

また、皆さんがご存知の通り、賢人さん自身もドラマ『Nのために』で共演した女優の榮倉奈々さんと2016年8月に結婚しています。

そして、その翌年である2017年6月に第一子が誕生しています。

もともとの華々しい家族に、榮倉奈々さんが加わって、更に豪華絢爛な家族構成になっています。

こんなに豪華な家族構成でうらやましい限りですが、賀来賢人さんの人柄や、ご家族の微笑ましいエピソードから、なんの嫌味もない、ただただ理想的な家族図のように思います。

母親は「東方神起」のファンで天然?

賀来賢人さんの容姿からもわかるように、賢人さんの母親はとても綺麗な方のようです。

そんな母親は周りを唸らせるほどの天然であることを賢人さんがぼやいています。

とある日の夕飯に餃子が出されました

作り過ぎたと言っていた母親ですが、その次の日の朝、昼、夜と餃子が続きました。

その次の日も、その次の日も・・・なんと計12回連続で餃子が出されたのです。

どれだけの量の餃子を作ったのでしょうか。

天然の域を超えて、もはやその労力は称賛に値します。

また賢人によると、母親は『東方神起』の大ファンで現在夢中になっているのだとか。

賢人さんの叔母である賀来千香子さんに誘われ『東方神起』のコンサートに参戦したのがきっかけ。

それを機に、度々コンサートに足を運ぶようになります。

なんだか可愛らしいお母さん像を思い浮かべちゃいますよね。

祖父や祖母は?賢人は「おばあちゃん子」

賀来賢人さんの祖父、つまり賀来千香子さんの父親は旧富士銀行の元取締役であったとの情報があります。

父親に続き、まさか祖父も超エリートだったことにビックリ!

また「カンツォーネ」が大好きで、よく歌っており、それをCDに録音して残しています。

そしてそのCDを賢人さんにプレゼントしているのです。

「カンツォーネ」と言えば、イタリア、ナポリの大衆歌曲で、歌詞や言葉をはっきりと歌うものが多いです。

陽気に歌ったり、CDを渡したりと、とてもチャーミングな祖父ですよね。

ちなみに祖父の頑張りも虚しく、賢人さんは未だにそのCDを聴いたことはありません

祖父の念願が叶ってCDを聴いてもらえる日が来るのでしょうか。

また、賢人さんは祖母のことも大好きであるといいます。

その好意に答えるかのように、賢人さんの出演作品を全て網羅している祖母からは、作品を観た感想や励ましのメールが届くのだとか

我が孫の活躍を見守る素敵な祖母ですよね。

わが孫の活躍を見逃すまいという気持ちわかりますよね。

またファンにとっては、賀来賢人さんがおばあちゃん子だなんて、たまらない一面なのではないでしょうか。

兄はヤンキーなの?

家族構成の話の中にもあったように、賀来賢人さんには3歳上の兄がいます。

その兄が、学生の頃は相当なやんちゃ坊主だったようで、ご両親がよく学校から呼び出しをくらっていたのを賢人さんは横目に見ていたのだとか。

そんな兄のやんちゃが落ち着いてきた頃に、賢人さんが反抗期に突入し、5~6年もの間、その兄との会話が途絶えてしまいます

しかし親戚の結婚式の際、家族揃って同じ部屋に宿泊し、久々に会話したことから、兄弟の関係性が徐々に修復されていきました。

今では2人で食事に行くほど、仲良くなっています。

まとめ

賀来賢人さんの父親の職業が、さくらももこさんの事務所「さくらプロダクション」において重役であること、そして前職から転身に至るまでの自由人さに驚いた人は多いはずです。

さらに叔母が賀来千香子さんだったということも驚きですよね。

賀来賢人さんの家族構成は父親、母親、兄、賢人さんの4人であり、孫想いな祖父や祖母、天然な母親と素敵な家族に囲まれて育ってきたのがわかりますね。

そんな家族のエピソードから、賀来さんの人柄が浮かび上がり、一層応援したい気持ちになりませんか?

今後も賀来賢人さんの活躍に期待です。